行動あるのみ!

このブログを今後は「人・本・旅」の3テーマに絞り込もうと思っていた矢先に、また日記のようなことを書きたくなるからどうしようもない。

時々、無性に自分のなかの思いを一気に書き出したくなる。

しかし考えてみたら、どんなに長生きしてもあと100年後には、もうこの世界から消えてるし、こうして自分の考えを書き留めることなんてどんなに願ってもできないことだ。

ということで、今日は私の「行動」について書いてみます。

 

このブログを始めてから特に顕著になったのだが、最近人から私に対する評価が「行動」に対して集中していると気づいた。

例えば最近、周りの人から言われた言葉の一例がこちら。

・行動が突拍子もないし、関連性もないし、見ていて悲しくなる
・自分の好きなことをやった方がいい
・笑える
・ひとりで大丈夫?心配
・不思議
・面白い
・よくそんなこと思いつくね
・すごい

本当に人によって様々だ。

この私の行動は、たぶん客観的に見て私のいちばん目立つ特徴なんだろう。

かといって、それは恐らく人からうらやましがられたり、妬まれたり、嫌われたり、私も真似したいと思われるわけではない。

単純に人とは違う、長所にもなるし短所にもなりうる、私の特徴だ。

人から言われるまではあんまり気づかなかった。

私にとっては、私がいちばん普通のありふれた存在だからだ。

 

でもこの前、職場の飲み会で隣に座っていた年上の女性に、私の最近の行動を話してみたら、私が行動する理由と同じ考えを話してくれたので、まさにその通り!とびっくりしてうれしかった。

人間いつ死ぬか分からないし、人生は一回しかないし、とにかく色んな経験を何でもしてみることで、自分の力になる、って。

私がひとりでよく分からない突拍子もない行動をしたとして、それを理解できなくてもいいし、自分もやってみたいと思わなくてもいいし、ただそんな私を否定されてしまうと寂しい。

また何か面白いことやってるなくらいの気持ちでいてくれたら。

 

最近はまた無性にどこか少し遠くへ行きたくて仕方なくて、明後日は大阪に行って、京都で1泊してきます。

3/8は長野県の松本市に1泊で行く予定。

夏は北海道にも行きたいし、沖縄も絶対に行きたいな。

香港に行ったおかげで飛行機に乗ることへの不安や恐怖が消えたから、自分の行動範囲をもう少し広げられそう。

世界一周ひとり旅とかしてみたい。

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県一宮市在住。契約社員として働いています。1985年7月30日生まれの33歳。 食べることが大好き!本を読んだり、旅行をしたり、色々な体験をすることが好きです。