結婚したくない理由を考えてみた。

彼氏と付き合い始めて、もうすぐ丸5年が経過しようとしている。

気がつけば、あっという間に5年も経っていた。

早いものだ。

毎日ふわふわ生きていると、月日なんてすぐに過ぎ去っていく。

ここ最近、1年がとても早く感じる。

 

両親とは時々会うのだが、私の結婚について聞いてくることがある。

弟2人はもう結婚していて、それぞれ子どももいる。

残るは私ひとりだけで、きっと心配しているのだろう。

しかし未だに結婚したい気持ちが湧いてこないので、どうしようもない。

結婚っていうのは、役所に婚姻届を提出して、夫婦として新しい戸籍を作ること。

「恋人=結婚したい」と結びつくものでもないのだなと、これは彼氏が初めてできて分かったことのひとつだ。

そこで私はどうして結婚したくないのか考えてみたら、理由が4つ思い浮かびました。

 

1. 名字を変えたくない

私は「上田紋」という自分の名前がとても気に入っている。

「上田」は父方の姓で、「紋」は父が名付けてくれた。

このブログのドメインを「uedaaya.com」にしたくらい、愛着がある。

結婚したら、私が名字を変えることになる可能性が非常に高い。

それは嫌だ。

 

2. 離婚するのは大変

結婚するよりも、離婚する方がとても大変だ。

私の父は2回、母は1回、弟は1回離婚している。

子どもがいてもいなくても、離婚は当人たちだけでなく周りの人々をも巻き込み、大変だなと見ていて思った。

結婚する前から離婚する時の心配をしてどうするんだという気もするが、あんなに幸せそうだったのに、崩れていくときはあっという間だ。

私は離婚したくないから結婚したくない。

 

3. ひとりの人を一生好きでいられる自信がない

人の心は移ろいゆくものだ。

人は変わっていくし、変わらないものなんてない。

価値観や考え方だって変化していく。

結婚すると、パートナーが誰かひとりに固定されてしまう。

ひとりの人だけをずっと好きでいて、その人とだけ関係を持ち続けるなんて、とても難しい。

 

4. 子どもがほしくない

私は子どもがほしいという気持ちが湧いてこない。

いつかは子どもがほしくなるのかと思いつつ、なかなかそんな日がくる気配もない。

結婚して、相手に子どもがほしいと言われてしまうと困る。

妊娠・出産・育児が自分の人生設計に組み込まれている図が想像できない。

 

という感じです。

理由を思いつく限り書いてみた。

結婚したいって気持ちが、いつか私にも生まれる日は来るのだろうか。

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県一宮市在住。契約社員として働いています。1985年7月30日生まれの33歳。 食べることが大好き!本を読んだり、旅行をしたり、色々な体験をすることが好きです。