考える力を身につけたい。

私は考えることが苦手だ。

以前働いていた職場で、これも上司に指摘された。

思考が断片的で繋がってないと言われたが、当時は意味が分からなかった。

 

大学卒業して初めて就職した以前の職場では、とにかく仕事ができなかった。

なかでもいちばん周りとの差を感じたのは、考えることと、電話応対だった。

特に初めてのことに対して考えることが、壊滅的に苦手だった。

一生懸命考えているときは、脳の一部が働いているけど、他の大部分は油粘土のかたまりみたいに、重く感じる。

幼稚園のときによく遊んでいた油粘土が、脳にずっしりと詰まっている感じ。

ブログを書いているときは、脳表面の左側が働いている。

油粘土の重さは感じないから、自然に考えることができているのだと思う。

 

そして、電話応対もすごく苦手だった。

私は人の話す言葉を聞き取るのが苦手だ。

相手の言っている言葉を聞いて、考えることも。

定形的な電話応対ならできる。

しかし仕事での電話応対なんて定形外のことばかりで、相手からの電話内容を聞いて理解して考えて返答することができなかった。

会話は「聞く」と「話す」の繰り返しで、なかなか難しい。

 

以前の職場は、全く興味のないものを取り扱っていた。

次は私の好きなものを取り扱っている職場に転職したいと思った。

好きなものを取り扱っていれば、少しは仕事に対して興味を持てるかなって。

それは当たっていた。

今の職場に転職して5年経ち、やっぱり好きなものを取り扱っているから興味を持ちやすい。

私が担当する電話応対は定形的な内容が多いし、困ったときは上司に相談できる。

でも考えることはやはり苦手なままだった。

 

先日、職場で担当業務について3人で話し合いをした。

そんなに難しい話ではなく、今後の業務について打ち合わせをした感じだ。

他のふたりは、色々なことに対して意見を出していた。

私は普段から気になっていたことに対してしか、意見が出せなかった。

他のふたりは、私よりも考えることができてすごいと普段から思ってはいたが、話し合いをしてみてより実感した。

ふたりは意見を出しながら相手の話す内容を理解して、また意見を出して、業務への対応策を考えていた。

お互いの理解度が一致しながら話を進めていた。

私はそばで聞いていたのだが、話についていくのがやっとだった。

最後の方で自分がやるべき仕事を質問したり確認して、何とか理解できた。

 

何かもう考えることは、社会人になって10年以上経っても苦手なままだ。

経験によって補うことができない。

でもせめて自分が得意な分野では、頑張りたい。

私は私であって、他の人に成り代わることはできないから。