【愛知県立芸術大学】愛芸祭2019『パラリラパラリラ』に行ってきました!

長久手市の愛知県立芸術大学で開催された、愛芸祭2019『パラリラパラリラ』に行ってきました!

ダンボールで制作された遊具で遊んだり、フェイクタトゥーを腕に描いていただいたり、オーケストラを鑑賞しました。

色々な経験ができて、面白かったです。

 

愛知県立芸術大学へ

11月1日(金)、名古屋駅から地下鉄東山線に乗り、終点の藤が丘駅へ。

リニモに乗り換えて、芸大通駅で下車。

 

愛芸祭期間中のみ、芸大通駅~愛知県立芸術大学管理棟間で、無料シャトルバスが運行されています。

特に初めて愛芸祭に行く場合は、もうなるべくこの無料シャトルバスを利用した方がいい!

私はまあ歩いても10分くらいで到着するならいいやと、シャトルバスに乗らなかったのですが、後悔しました……。

 


芸大通駅から歩いて10分ほどで、愛知県立芸術大学に到着。

わーい、いよいよ初めての芸大祭だーと浮かれていたのですが、迷った。

 


キャンパス内が広すぎて、何か木々に囲まれて森みたいになってるし、めっちゃ静かで道なりに進んでも誰もいない。

今日は本当に愛芸祭が開催されているのだろうかと、不安に陥りながらひとりでとぼとぼ歩いていました。

 

ダンボール遊具で遊んでみた!


歩いていたら、ようやくデザイン棟に到着!

看板の形が面白い。

 


デザイン棟ではダンボール遊具展が開催されていました。

ダンボールで制作された遊具がいっぱい!

ひとつひとつ遊び方をお訊きしながら、私も遊んでみました。

 


どれも楽しかった!

特に、左側の青いスライダーがめっちゃ楽しくて、3回も滑った。

三角のへこみに足のつま先をかけて、てっぺんまで上ると、体重がかかってスライダー部分がひゅーっと地面に下がって、そのまま滑り落ちていく感じ!

 


赤色のかわいいキッチンカーもあった!

車輪がついていて実際にキッチンカーを動かすこともできるし、キッチンカーのなかに入っておままごと遊びもできました。

 


何かもうどの遊具も凝っていてすごかった。

大人の私でも実際に遊べることができて、面白かったです。

 


ここで学生の方に、キャンパス内が広すぎて迷っていることを話したら、パンフレットをいただきました!

パンフレットは管理棟近くの本部で配布しており、管理棟から進んだ道沿いが愛芸祭のメインストリートになっているとのこと。

このパンフレットはめちゃくちゃ役に立ちました。

 

初めて絵に感動した

パンフレットをいただいて、ようやく色々な展示の場所が分かり、見て回ることができました。

そのなかで、ふと気になる絵があって、立ち止まった。

 


日本画専攻4年 鈴木優香さん(@yuka_suzuki0618)の作品、「Flower Garden」です。

大きなキャンバスに描かれていて、きれいな絵だなって見ていたら、何だかだんだん泣きそうになってきた。

 


この女の子ふたりの表情が特にすごく好き!

左の子は優しげにこちらを見つめていて、右の子は目を閉じて少し顔を下に向けている。

この対比がすっごく良くて、とっても優しい気持ちで自分を受けとめてもらえてる感じ。

瞳もすごく優しい。

自分を受け入れてもらって嬉しくて泣きそうになる感じがした。

絵を見ていて感動したのは初めてだったから、自分でもびっくりしました。

 

誰かに宛てて書いた手紙


他に、参加型の作品「ふうとう」がすごく面白かった。

 


壁に貼られているたくさんのふうとう。

そのなかから1枚を選んで、誰か、もしくは自分に宛ててメッセージを書きます。

 


実際に私も手紙を書いて、ふうとうの形に糊付けして、また壁に画鋲で留めてみた。

 


これらのふうとうは愛芸祭終了後、開封することなくこちらの巨大な黒い袋に入れられて、保管されるとのこと。

こういう参加型の作品は好き。

面白かった!

 

豚の角煮とアジアン麺!


だんだんおなかがすいてきたので、豚の角煮(350円)を買うことにしました。

角煮大好き!

 


角煮美味しかった〜。

あんまり甘くなくて、さっぱりしていた。

これは白米と一緒に食べたかった!

焼き海苔と白米を用意して、豚角煮おにぎりにして、ぜひ食べてみたかった。

もしくは豚角煮丼!

 


アジアン麺(500円)が食べたことなくて気になって、買ってみました。

 


ベトナムのフォーみたいな温かいスープの麺を想像していたら、焼きそばみたいな麺だったのでびっくりした。

甘辛くて美味しかったです。

 

フェイクタトゥー


色々と歩き回っていたら、フェイクタトゥー(ボディペイント)のお店を発見。

フェイクタトゥーは以前から興味があって、気になっていた。

価格も600円とお手頃だし、ちょうど仕事の制服も衣替えして長袖になったので、この機会に描いていただくことにしました!

 


絵柄の希望を聞かれて、かわいい絵柄が好きだとお伝えすると、薔薇を描いてくださいました。

腕という不安定な場所に、きれいな薔薇が描かれていく様は、すごいなと思った。

 


こちらが完成して皮膚に定着した、薔薇のフェイクタトゥーです!

描いていただいて良かった。

 

芸祭オーケストラを鑑賞


キャンパス内の奏楽堂では、様々な演奏が行われていました。

 


私は芸祭オーケストラを鑑賞しました!

オーケストラを生で鑑賞するのは初めてで、圧倒されました。

たくさんの人が色んな楽器を演奏して、ひとつの楽曲を響かせるさまは、すごいなと思った。

 

感想


面白かった!

芸術大学の芸祭に行くのは初めてで、見るものも目新しく、楽しむことができました。

周りは学生ばかりで、まるで自分も大学生の頃に戻ったかのような気持ちになれました。

今回は芸祭を楽しんだので、次は卒業制作展にも行ってみたいです。

そして学食でごはんを食べてみたい。

 

まとめ

今回は愛知県立芸術大学の愛芸祭2019『パラリラパラリラ』に行ってきました。

色々な展示を見て、美味しいものを食べて、楽しかったです。

大人になったいま、大学に行く機会なんて滅多にないから、貴重な経験ができました。