岐阜かかみがはら航空宇宙博物館に行ってきました

こんばんは、うえだあやです。

今日は友人と岐阜県各務原市の「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」に行ってきました。

名鉄・各務原市役所前駅からふれあいバスに乗って15分程で到着。

壁に描かれたイラストがとても可愛い。

 

会場の外に様々な航空機が展示してありました。

こんなに間近で見るのは初めてだったのでびっくり。

 

 

2018年3月24日にリニューアルオープンしたばかりで、会場内はとてもきれいでした。

1Fは航空エリア、2Fは宇宙エリアと分かれており、まずは1Fから見て回りました。

様々な航空機が展示されておりすごかったです。

シアタールームでは航空と宇宙に関する映像を上映していて、ここがいちばん面白かったです。

座席はふかふかだし、本当に映画館で見ているかのようでした。

映像は4本あり、そのうち「鳥のように飛んでみたい 人類の飛行機開発の歴史」と「宇宙開発を支える東海の技術者」を見ました。

自分の知らないことばかりで興味深かったです。

 

お昼はミュージアムカフェ「宇宙博カフェ」で宇宙の星空カレー(税込800円)を食べました。

星型にカットしたチーズが浮かんでいて、見た目がとても可愛い。

一口食べて最初は甘いと思ったけど、後から辛さがきて何だか不思議な味でした。

 

今回館内を見て回って、航空機の歴史に興味を持ちました。

空を飛ぶために試行錯誤を重ねて現在に至る過程がすごい。

少しずつ過去が積み重なって現在という結果に至って、人間の力が合わさるととてつもないことを成し遂げることができるのだなと思いました。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

1985年7月30日生まれの33歳。 愛知県一宮市在住。 契約社員として働いています。 「人・本・旅」をテーマに、ブログを更新中。 いろいろな人に会って、本を読んで多くを学び、いろいろなところに行ってみたい。