【名古屋】フラワーショップ「Apertio Floris」で、しめ縄飾りを作ってみました!

こんにちは、上田紋です。

気がつけば早いもので12月!

2018年もあと1ヵ月で終わってしまうなんてびっくりです。

 

今回は名古屋市中区のフラワーショップ「Apertio Floris(アペルティオーフローリス)」で、お正月のしめ縄飾りを作るレッスンに参加してきました!

毎年私は近所のスーパーでしめ縄飾りを購入して、年末になると玄関の扉に飾っています。

それで今までは満足していたのですが、今年のお正月に外を歩いていたら、おしゃれなしめ縄リースを飾っているお家をちらほら見かけて、うらやましくなってしまいました。

せっかくなら私もしめ縄飾りを作ってみたい!

でも材料を自分で揃えて作るのは手間と時間がかかりそうだったので、今回はしめ縄飾りレッスンに参加してきました!

 

Apertio Floris

「Apertio Floris(アペルティオーフローリス)」は、名古屋市中区のフラワーショップで、地下鉄東山線「伏見駅」から徒歩7分のところにあります。

しめ縄飾り以外にもプリザーブドフラワーやハーバリウムなど、様々な体験レッスンが受講できます。

予約はこちらから>>Apertio Floris体験レッスン

前日でも予約受付可能で、私も予約したのはちょうど前日だったので、行きたくなった時にぱっと予約して翌日参加できる気軽さがいいなと思いました。

 

お店の中には色々な種類のお花が飾られていて、とても素敵でした。

レジカウンターで最初に代金4320円をお支払いして、お店の奥に通され、早速しめ縄飾りを作っていきました。

 

しめ縄飾り作りの様子

参加者は今回私ひとりだったため、先生につきっきりで教えていただくことができました。

縄は数色から選ぶことができ、青やピンクといった色付きのものもあってかわいかったです。

選んだ縄を丸い形にして、ワイヤーで留めます。

そして水引や造花、飾りを選んで、先生に手伝っていただきながらワイヤーやグルーガンで留めていきました。

1時間15分程でできあがりました!

しめ縄飾りを作るのは初めてだったので、できあがったときはとても嬉しかったです。

 

さらに、LINE@お友だち登録するとお花をプレゼントとのことで、カーネーションとスイートピーをいただきました!

家に花瓶がないためペットボトルに飾りました。

リビングが少し華やいで明るくなったような気がします。

 
そして、できあがったしめ縄飾りがこちらです!

我ながらめっちゃかわいくできてお気に入りです。

紅白の水引と椿の造花を使用して、お正月っぽいめでたい飾りになるようにしました。

いつもしめ縄飾りは松の内が明けたら神社に持って行くのですが、今年はせっかく素敵な飾りができたのだから、自分の部屋にずっと飾っていたいなと思います。

 

まとめ

今回はお正月のしめ縄飾りを初めて作ってみて、とても良い経験ができました。

何でも自分で作ってみると、初めて気づいたり意識することも多く、自分の興味が少し広がった気がして嬉しいです。

私は自分の手で何かを生み出すという行為に興味を強く持っていて、料理やお菓子作り、イラストを描くのも好きです。

最近は木工製品に興味が出てきたので、今度は木工のワークショップに申し込んでみました!

楽しみです。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

1985年7月30日生まれの33歳。 愛知県一宮市在住。 契約社員として働いています。 「人・本・旅」をテーマに、ブログを更新中。 いろいろな人に会って、本を読んで多くを学び、いろいろなところに行ってみたい。