【クラウドファンディング】CAMPFIREで「600日25カ国『世界の子育て、保育を知る旅』保育士の夫婦紀行記」を支援してみた

こんにちは、上田紋です。

今回はクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で面白そうな書籍出版プロジェクトを見つけたので、支援してみました。

「600日25カ国『世界の子育て、保育を知る旅』保育士の夫婦紀行記」を本として出版するプロジェクトです!

これはぜひ読んでみたいと思った。

 

600日25カ国『世界の子育て、保育を知る旅』保育士の夫婦紀行記

【待望の書籍化!】
保育士の僕が夫婦で、世界の子育て保育をみて・感じて・学ぶ、世界一周の旅をしてきました!
そこでの体験や帰国後の保育現場からみえてきた「これからの日本の保育、そして社会をより良くするヒント」を一冊にまとめた本を出版します。

私は本を読むのが大好きで、面白そうな本を見かけるとすごく読みたくなります。

ご夫婦で600日間・25カ国を巡る世界一周の旅をまとめた本なんて、もうすごく面白そう!

世界一周の旅なんて、自分には手の届かないような、遠いことのように思えてしまう。

そんな旅の記録をぜひ読んでみたいと思った。

 

プロジェクトオーナーの久保田夫妻について

保育士の久保田修平さんと妻の友美さんは、2015年6月から600日間・25カ国を巡る世界一周の旅をされました。

大学卒業後、保育士として働いていた僕は、旅が終わったあとも保育の仕事をしたいと考えていたので「ただの世界一周旅行にはしたくない」「帰国してからも保育につながるような旅にしたい」という思いがあり、この旅のテーマを【世界の子育て、保育を知る旅】として世界各国の保育教育機関への視察・ボランティアや、海外在住の日本人保護者へのインタビューなどを行なってきました。

私は子育てや保育といった分野に対して、今まで全然興味がなかった。

でも、日本と海外の文化の違いについて興味があります。

久保田さんは自分の仕事と繋げて世界一周旅行をされている。

様々な活動を行いながら世界各国を旅されてすごい行動力だなと憧れました。

 

帰国後、私たちはこの旅で経験・学んだことをたくさんの方に伝えたいという気持ちになりました。
しかし講演会を主催するなどの経験はなく、やり方も分からない状態。
ですが、2人とも旅での経験を色んな方にシェアしていきたいという強い気持ちが原動力となり、帰国して2ヶ月後に初めての講演会を開催することができました。
そして、そこからの繋がりや、出会いのお陰で帰国後の1年間で14回の講演会を実施し、のべ400人以上の方にお越しいただきました。

旅での経験を様々な方にシェアして、講演会も開催して、さらに本も出版されようとしている。

ぜひ支援したい!

私も本を読んでみたい、その世界一周の旅の経験を知りたい!

 

そしてこの旅で「世界を知る以上に、自分のことを知れた」ことが私たちにとってとても大きな経験となっています。
子どもにも大人にも「自分を知る」ことの大切さを知ってもらいたい。
自分を大切に、そして自分の人生を自分で作っていく楽しさと力強さを持ってもらいたいと思っています。

「自分を知る」ことについて、最近私はとても強い関心を持っています。

私は今まで自分のことを知らなすぎたし、これからはもっと自分のことを知っていきたい。

私も久保田夫妻のように、自分のことを知るためにも経験を重ねて、考えて、自分の人生を自分で作っていきたい!

 

リターンについて

今回、リターンは6種類用意されています。

私は3,000円支援させていただきました!

本は2019年05月に届く予定なので、楽しみです。

また読み終わったらブログに感想を書く予定です。

 

まとめ

今回は私が支援してみたクラウドファンディングの「600日25カ国『世界の子育て、保育を知る旅』保育士の夫婦紀行記」プロジェクトを紹介させていただきました。

私もいつか世界一周旅行してみたい。

プロジェクト詳細はこちら▼
【待望の書籍化】600日25カ国「世界の子育て、保育を知る旅」保育士の夫婦紀行記 – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県一宮市在住。契約社員として働いています。1985年7月30日生まれの33歳。 食べることが大好き!本を読んだり、旅行をしたり、色々な体験をすることが好きです。