【岐阜】「第1回ビブリオバトル@古民家カフェ空と月」を開催しました!

岐阜市の「古民家スペース&カフェバー 空と月」で、ビブリオバトルを開催しました。

初めてビブリオバトルを主催してみて、緊張したけど、やってみて良かったです!

 

ビブリオバトルを主催した理由

理由はもうほんとここにはうまくまとめきれないくらい、自分のなかにいっぱいある。

 

  • 読書が好き
  • 他の人のおすすめ本を知りたい
  • 仕事ができる人になりたい
  • 司会がうまくなりたい
  • チャンプ本に選ばれたい
  • 本をもっと魅力的に紹介できるようになりたい
  • 色々な人に会ってみたい
  • 新しいことに挑戦してみたい
  • 職場と家庭以外に自分の居場所を作りたい
  • 人と繋がるコミュニティ作りに興味がある
  • 空と月の古民家が好き
  • ケーキが美味しかった
  • オーナーご夫妻の笑顔が素敵だった

 

でもいちばんの理由は、「人に認められたい」って気持ちが強いからだと思う。

私のことを認めてほしいし、褒められたい。

ということで、今回初めてビブリオバトルを主催してみました!

 

「第1回ビブリオバトル@古民家カフェ空と月」概要

◆日 時:
2019年11月23日(土)19時~20時

◆場 所:
古民家スペース&カフェバー 空と月
岐阜市月丘町3-8-4

◆参加費:
無料・各自の飲食代のみ

◆本のテーマ:
何でもOK

詳しくはこちら▼
第1回ビブリオバトル@古民家カフェ空と月 – こくちーずプロ

申込受付はこくちーずプロを利用して、Instagramやビブリオバトル公式サイトでも告知掲載していただきました。

こくちーずプロは、告知ページと申し込みフォームが無料で手軽に作れて便利でした。

 

会場準備


当日は30分くらい早めに着いて、準備をしました。

といっても、ノートパソコンを鞄から出して、電源を入れて、ビブリオバトルタイマーを起動しただけ。

ものの数分もしないうちに準備完了。

レンタルスペースを予約して利用するのは初めてだったのですが、机も座布団も用意していただいて、電源もお借りできて、ビブリオバトル開催にはちょうどいい広さの空間でした。

 

発表の様子

参加者の方も来られて19時になり、いよいよビブリオバトル開始!

今回は主催の私含め発表者5名、観戦者1名の計6名で開催しました。

最初に自己紹介とビブリオバトルの説明をして、じゃんけんで発表順を決めました。

 


最初は、『プリンセス☆マジック4 おねがい!魔法をとかないで!』。

職場の同僚が彼氏さん(観戦者)と一緒に連れてきてくれた、小学生の女の子です。

何かもうこのビブリオバトルのために、一生懸命話す言葉を考えて、本を紹介している姿に感動した。

小学生がビブリオバトルで発表している姿は今まで何回か見たことがあるけど、また格別の思いがありました。

 


2番目は私の紹介本、『ルース・スレンチェンスカ 九十四歳のピアニスト 一音で語りかける』です。

人生の先輩による語り下ろしの自伝シリーズ「のこす言葉」の一冊で、もう話したいことは全て言い尽くして満足した。

 


3番目は、『クローディアの秘密』。

同僚が参加してくれて、嬉しかったです。

「秘密」がいったい何なのか、すごく気になった。

 


4番目は、『14歳の君へ』。

お店の常連の方で、今回参加してくださいました。

哲学的だけど理解しやすそうな気になるテーマの本で、すごく読みたくなった。

 


最後の本は、『夫のちんぽが入らない』。

こくちーずプロから初めて申込してくださった方で、すごく嬉しかった!

本は文庫版で、「いきなりですがタイトルが言えません」って内容のブックカバーがかけられていて、すごく趣向を凝らした売り方をされていると思った。

この本のことは知っていて、読まずに素通りしていたけど、発表を聞いていたら読みたくなってきた。

やっぱり紹介の仕方次第で、興味がなかったものにも興味を持たせることができるようになりたい。

 

チャンプ本決定!


ということで、今回の発表本5冊がこちらです。

  1. 『プリンセス☆マジック4 おねがい!魔法をとかないで!』ジェニー・オールドフィールド/著
  2. 『ルース・スレンチェンスカ 九十四歳のピアニスト 一音で語りかける』ルース・スレンチェンスカ/著
  3. 『クローディアの秘密』E.L.カニグズバーグ/著
  4. 『14歳の君へ』池田晶子/著
  5. 『夫のちんぽが入らない』こだま/著

 
 


せーので指さし投票の結果、いちばん読みたくなった本「チャンプ本」は同票で、『14歳の君へ』と『プリンセス☆マジック4 おねがい!魔法をとかないで!』が選ばれました!

 


発表者全員で記念撮影!

ありがとうございました!

 

感想

緊張したけど、無事に終わってほっとした!

1時間何とかやり遂げることができました。

ビブリオバトルに初めて参加したのは5年半前で、まさか自分が主催したくなるなんて、思ってもみなかった。

 


ビブリオバトルの合間には、かぼちゃのスパイスケーキ(500円)とカフェオレ(550円)をいただきました。

緊張してしどろもどろに司会しながら発表を聞いていたので、美味しいケーキとカフェオレに癒されました……。

 

あとは、今回私が紹介した本に一票も入らなかったことが悔しかった!

敗因は語りすぎたことだと思う。

聞いている人が読みたくなるような、続きが気になる紹介ができていなかったので、次回に活かしたいです。

 

まとめ

今回は岐阜市の「古民家スペース&カフェバー 空と月」で、ビブリオバトルを初めて開催してみました!

本を通して人とコミュニケーションを図るのは楽しい。

今後もビブリオバトルは月1回開催していきたいです。