【開催報告】「第3回ビブリオバトルin喫茶ヨジハン文庫」岐阜 2020年1月25日

1月25日(土)、岐阜市のブックカフェにて「第3回ビブリオバトルin喫茶ヨジハン文庫」を開催しました!

今回は発表者5名、観覧者3名の方にご参加いただきました。

 

「第3回ビブリオバトルin喫茶ヨジハン文庫」概要

【日 時】
2020年1月25日(土) 19:30〜20:30

【場 所】
喫茶ヨジハン文庫
岐阜市神田町1丁目6

【参加費】
各自の飲食代のみ

【本のテーマ】
何でもOK

詳しくはこちら▼
第3回ビブリオバトルin喫茶ヨジハン文庫 – こくちーずプロ

 

ビブリオバトルの様子


今回は発表者5名、観覧者3名(内1名途中退室)の計8名で開催しました!

最初に自己紹介とビブリオバトルの説明を行い、トランプのカードを引いて発表順を決め、順番に好きな本を5分間紹介していきました。

 


①『永沢君』さくらももこ/著

 


②『通りすぎた奴』眉村卓/著

 


③『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』花田菜々子/著

 


④『デザインの手本 文字・イラスト・写真・素材・特殊加工』鈴木成一/著

こちらは私が紹介しました!

 


⑤『10代にしておきたい17のこと』本田健/著

 

チャンプ本決定!


ということで、今回の発表本5冊がこちらです!

  1. 『永沢君』さくらももこ/著
  2. 『通りすぎた奴』眉村卓/著
  3. 『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』花田菜々子/著
  4. 『デザインの手本 文字・イラスト・写真・素材・特殊加工』鈴木成一/著
  5. 『10代にしておきたい17のこと』本田健/著

 
 


ヨジハン文庫さんがドリンクと一緒に出してくださったチョコレートを、投票に利用してみました。

いちばん読みたくなった本「チャンプ本」は、『永沢君』が選ばれましたー!

おめでとうございます!

 

感想


おかげさまで、参加者8名と賑わったビブリオバトルになりました。

ビブリオバトルはまだ始めたばかりなので、毎回新しいことを試してみたいなと思っています。

 

今回は発表者の順番を、トランプのカードを引いて決めました。

前回までのじゃんけんよりも、スムーズに早く順番が決まった!
 
テーブルの上にカードを置いたままにしておくことで、次は誰が発表するのかも分かりやすかった。

 

そして、Instagramで知った「てつだい隊」のゆみちゃんマンに、発表者として参加をお願いしてみました。


お礼として、ビブリオバトルでスイーツとドリンクをご馳走させていただきました。

何かこう、自分より年下の色々頑張っている女の子って、ほんと可愛いし、見ていて応援したくなります。

 


私もビブリオバトルの合間に、スパイスココアforオトナと手づくりクッキーセット(700円)をいただきました!

スパイスココアは、ラムシロップや生姜・シナモン・胡椒等のスパイスが入っていて、ピリッとして甘くない。

手づくりクッキーも可愛くて甘さ控えめで美味しかった。

毎回、何を食べようかわくわくします。

 

まとめ

今回も無事に「第3回ビブリオバトルin喫茶ヨジハン文庫」を開催できました!

次回は2月開催予定です!