【岐阜県岐阜市】「茶洋館マサラ」でモーニング&インタビューを受けてみた

岐阜市の「茶洋館マサラ」でモーニングを食べて、インタビューを受けてきました。

インタビュー募集記事を見つけて、自分から申し込んで受けてみたのですが、初めての経験で面白かったです。

インタビューを受けることは、自己分析にも繋がると感じました。

 

インタビューについて


今回はブログ「ギフップ!」を運営されている、宮部遥(みやべ はるか)さんによるインタビューを受けました。

宮部遥さんは岐阜県岐阜市出身、現在は神奈川県川崎市在住の方で、ライター・編集のお仕事をされています。

先日、インタビュー募集記事を見つけて、「どんな方でもかまいません。どんな方の、どんなお話も聞いてみたいです。」との言葉に、興味を惹かれました▼

 

私は今までインタビューを受けたことがなかったので、この機会にぜひ経験してみたかった。

自分のブログURLと簡単な自己紹介も添えて、申し込んでみました。

宮部さんがちょうど岐阜に帰省される時期に合わせて、8月15日(木)朝10時、岐阜市の茶洋館マサラにて、インタビューをお願いしました。

一度、茶洋館マサラのモーニングを食べてみたかった!

 

茶洋館マサラへ


JR岐阜駅中央南口より徒歩18分。

 


駐車場がすごく混んでた!

駅から少し離れてるから空いてるかなと思ってたけど、もう大人気のお店でした。

 

店内の様子


店内で宮部さんと落ち合い、席につきました。

非常に賑わっていました。

 

モーニングを注文!


今回はトーストモーニングとマサラティーのセット(540円)を注文しました。

モーニングは、トースト・フレンチトースト・小倉トーストの3種類から選ぶことができます。

純生クリームがついていたけど、軽い食感で、トーストにのせて食べてみたら美味しかった。

サラダやフルーツもついていて、うれしかったです。

 


マサラティーは何とポットで運ばれてきた!

モーニングサービスの時間帯に、すごいなと思いました。

3分の砂時計と茶こしもついてきた!

 


砂時計の砂が落ちきったので、いよいよ茶こしをカップの上にのせて、ポットからマサラティーを注ぎます。

本格的なお茶を飲む機会があまりないから、どきどきした。

 


マサラティーはちょっとだけスパイシーな紅茶って感じで、飲みやすくて美味しかったです。

茶洋館マサラは飲み物の種類がすごく豊富で、迷った末に店名にもなっているマサラティーにしてみました。

これからは色んなお茶を飲んでみたいと思いました。

 

インタビューを受けてみた感想

インタビューは1時間半ほどで終わりました。

主にブログのことや、人との出会いについてお話しました。

宮部さんのインタビューを受けていて、私はブログを1年以上続けたことで自信を持てるようになった、自己肯定感が上がったと気づいた。

何か行動して、それをブログに書いて、読んでみる。

それが、私は今までこれだけ行動できたっていう自信になって、また次の行動に繋がっていく。

自分が興味を持ったこと、好きなことを何でもいいから、これからも行動してみて、ブログに書いていきたいなと思います。

 

まとめ

今回は、岐阜市の「茶洋館マサラ」でモーニングを食べて、宮部遥さんによるインタビューを受けてきました。

インタビューを受けるという初めての経験ができて良かったです。

私にとっても、自分を見つめ直す良い機会になりました。

 

茶洋館マサラ
住所 岐阜県岐阜市清732-1
TEL 058-274-6221
営業時間 9:00~18:30(L.O.18:00)
定休日 火曜(祝日の場合は翌水曜)
>>公式サイト