【古民家スペース&カフェバー 空と月】「コーヒーの学校」に参加してみた

岐阜市の「古民家スペース&カフェバー 空と月」で開催された「コーヒーの学校」に参加してきました。

コーヒーを5種類飲み比べて、かぼちゃのケーキをいただきました。

コーヒーは産地によって味が異なり、奥深さを知ることができました。

 

「コーヒーの学校」とは


自家焙煎珈琲 cafe旅人の木」×「古民家スペース&カフェバー 空と月」のコラボ企画です。

cafe旅人の木さんによる説明を聞きながら、産地の違うコーヒーを飲み比べるイベントってことで、面白そうだと思った。

空と月さんによるおやつもついてくるし、申し込んでみた!

 

「空と月」に到着


10月23日(水)、名鉄田神駅より徒歩13分で到着。

靴を脱いで店内へ入り、レジで参加費2,000円をお支払いしました。

空と月さんは、PayPayが利用できるので便利!

 


今回は階段を上がって、2階の部屋で開催されました。

畳の和室は落ち着きます。

 


参加者は6名。

cafe旅人の木さんから、コーヒーは農産物だから産地や品種によって味が異なると、色々教えていただきました。

 


ショップカードをいただいたのですが、ロゴがめっちゃかわいい!

 


コーヒーの生豆も触らせていただきました。

初めて触ってみたけど、何だか石みたいに固くてつるつるしていた。

想像していた触り心地とは違っていて、面白かったです。

 

コーヒーの飲み比べ


5種類のコーヒーを飲み比べました。

ブラジル、グアテマラ、エチオピア・アラカ、エチオピア・ガレ、ルワンダ。

温度が下がると、また少し味わいが変わってくるのも面白い。

 

かぼちゃのケーキ


そして空と月さんによるかぼちゃのケーキがめっちゃ美味しかった!

ケーキには数種類のスパイスが入っていて、生クリームは甘さ控えめで、グラノーラやナッツがかりかりしてて、美味しかったです。

 

感想

コーヒーは奥深いと思い知った。

最近、スタバのコーヒーセミナーに参加したり、職場の同僚によるコーヒーの会に参加したりと、コーヒーを飲む機会を増やしてみた。

いちばん楽しかったのは、職場の同僚が淹れてくれたコーヒーを飲みながら、お菓子を食べたり感想を言い合っていた時だった。

 

私はコーヒーに対しての知識はあまりなく、たぶん「コーヒーが好きな人たち」よりもあまりコーヒーが好きではない。

私にとって、コーヒーは人と繋がるためのアイテムのひとつとして、好きなのだ。

だって、私は家でコーヒーを一切飲まない。

人と会うときしか飲んでない。

 

コーヒーは人との繋がりを生み出す。

私も今度は自分が繋がる場を作ってみたいと思った。

 

まとめ

今回は「古民家スペース&カフェバー 空と月」のイベント「コーヒーの学校」に参加してきました!

コーヒーを5種類飲み比べて、実際に産地によって味が異なることを体験できたので、良かったです。

かぼちゃのケーキもスパイシーで、すごくコーヒーに合っていて美味しかった!

 

古民家スペース&カフェバー 空と月
住所 岐阜市月丘町3-8-4
TEL 058-338-3125
営業時間 18:00〜0:00
定休日 月曜(祝日は営業・翌日振替休み)
>>公式サイトInstagramFacebook