【青春18きっぷで1泊2日旅行!】1日目 福井県福井市に行ってみた

こんにちは、今回はもう少し考えてから旅行すべきだったと反省しきりのうえだあやです。

台風21号が来ると分かっていながら、9/3(月)~9/4(火)に1泊2日で、福井と金沢に行ってきました……。
 

  • 1日目 福井駅周辺を観光、夜は金沢のゲストハウスPongyi(ポンギー)に宿泊
  • 2日目 台風のため、金沢を何も観光せずJR・新幹線・名鉄を乗り継いで何とか帰宅

 
という、1日目は絶好調でしたが、2日目はもう無事帰宅できただけ本当に良かったという結果に終わりました。

次回からは気をつけます。

 
1日目は福井駅周辺でランチを食べて観光してきました!

 

JRに乗って福井へ


朝8時過ぎに家を出発。

青春18きっぷでJRに乗り、岐阜、大垣、米原、近江塩津、敦賀で乗り換えて、福井駅で下車。

電車の中ではひたすら寝ていました。

一番の暇つぶしは、やっぱり睡眠ですね!

 

福井駅の壁には、恐竜の絵が描かれていました。

近くで見ると、すごく迫力があってびっくりした。

 

駅前の郵便ポスト。

福井しあわせ元気国体・大会マスコットの「はぴりゅう」がラッピングされていた。

かわいい!

 

「かくれわ食堂」でランチ


福井駅から少し歩き、行ってみたかったランチのお店は予約で満席だった。

 
近場を歩いていたら、興味を惹かれる怪しげな細い路地を発見。

 
思わず路地に入って、偶然見つけたのがこちらの「かくれわ食堂」です!

中に入ってみると、カウンター6席に2人がけのテーブル1つとこじんまりした、まるで隠れ家みたいな食堂。

女性の店主さんがひとりで切り盛りされていて、すごいなと思った。

 
カウンター席に着くと、コップを渡された。


麦茶ポットがカウンターに置いてあり、自分で好きなだけ注いでぐびぐび飲めました。

 

カウンターにメニュー表が置いてあり眺めていたら、さわら西京焼定食と本日の日替り魚定食は売り切れとのこと。

私は西京焼が大好きなので、さば西京焼定食を注文してみました!


ボリュームがすごい!

これで税込850円とは。

すごく美味しくて、私の好みにぴったりでした。

やっぱり和定食最高。

 

福井城址を散策


かくれわ食堂を出た後は、歩いて福井城址(ふくいじょうし)へ。

 

お堀に架かる御本城橋(ごほんじょうばし)を渡って入ります。

 

場内には、福井県警察本部と福井県庁の庁舎がそびえ立っていました。

 
せっかくなので福井県庁舎に入ってみると、めっちゃかわいいはぴりゅうたちのイラストを発見!


はぴりゅう!

 

すぽりゅう!

はぴりゅうのお兄さん。

 

はなりゅう!

はぴりゅうの妹。

 
場内には色々な建造物がありました。


結城秀康公(徳川家康の次男)の像。

 

石垣。

 

木の階段を上ってみます。

 

お堀を上から眺めることができました。

 

山里口御門(やまざとぐちごもん)。

2階に展示されていた漆喰壁の工程が見ていてとても興味深かった。

 

手作業でひとつひとつ作られていてすごい。

 

養浩館庭園


福井城址を出て、次は養浩館庭園(ようこうかんていえん)へ。

 

庭園を歩いていると、落ち着いた気持ちになりました。

 

そして、この庭園内に建つお屋敷がすっごい良かった!

 

石橋を渡ってお屋敷へ。

 

入口から、お屋敷の中に上がることができます。

 

畳の上に座って、ぼーっと外を眺めていたら極楽だった……。

風が通って気持ちいい。

ここにずっといたくなる。

池の鯉がはねる音や、虫の鳴き声が聞こえる。

ひとりでいつまでもぼーっとしていたい感じ。

 

にわとりの絵が描かれていた。

 

もうここに住みたい。

 

掛け軸とお花も素敵だった。

 

福井市立郷土歴史博物館


養浩館庭園に満足したところで、隣の郷土歴史博物館へ。

 

館内には撮影可能な展示品もあり。

 

遺跡の出土品が飾られていました。

 

昔の銅鏡。

 

奈良時代の春祭りを再現した模型。

 

まとめ

今回、1日目は青春18きっぷで福井駅まで行って、色々観光して面白かったです。

この後はまた金沢駅までJRに乗って、ゲストハウスPongyi(ポンギー)に泊まり、翌朝すぐJR・新幹線・名鉄を乗り継いで何とか帰宅しました。

台風の影響でいつ電車が止まるかと怯え、もし帰宅できなかったら明日の仕事どうしようとひたすら心配していました。

 
▼Pongyiに宿泊して、翌朝金沢を脱出した記事はこちら

【青春18きっぷで1泊2日旅行!】1日目夜 金沢のゲストハウスPongyiに宿泊 ~ 2日目朝 台風のため金沢脱出

2018.09.09

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

1985年7月30日生まれの33歳。 愛知県一宮市在住。 契約社員として働いています。 「人・本・旅」をテーマに、ブログを更新中。 いろいろな人に会って、本を読んで多くを学び、いろいろなところに行ってみたい。