【南知多1泊2日旅行】1日目 南知多ゲストハウスほどほど「夏だ!旅料理の会」に参加してみた

こんにちは、南知多の島観光で両手が真っ赤に日焼けしたうえだあやです。

今回は8/25(土)~8/26(日)に1泊2日で、愛知県知多郡南知多町に行ってきました!
 

  • 1日目 南知多ゲストハウスほどほどに宿泊
  • 2日目 篠島と日間賀島観光

 
1日目は南知多ゲストハウスほどほどの「夏だ!旅料理の会」に参加して、旅好きの方達と交流できて、とても良い経験になりました。

 

南知多ゲストハウスほどほどとは

南知多ゲストハウス「ほどほど」は2013年5月1日に知多半島の築約50年の古民家を使ってオープンした定員8名、素泊まり、相部屋のお宿です。

一人旅、ツーリング、サイクリング、お遍路さん、釣り人、田舎暮らしを考えているみなさん、南知多を拠点にのんびり、ゆっくり旅してみませんか?

>>南知多ゲストハウスほどほど公式サイトより

ほどほどのことは、松鳥むうさんのコミックエッセイ『日本てくてくゲストハウスめぐり』で知りました。

【日本てくてくゲストハウスめぐり】ゲストハウスが好き。

2018.05.31

ほどほどでは定期的に「田んぼ稲刈り」や「ガチャカレー会」など、面白そうなイベントが開催されている。

せっかくなら私もイベントの時に泊まってみたいと思い、今回は「夏だ!旅料理の会」に申し込んでみました!

 

ほどほどまでの道のり


ほどほどへのアクセスについては、もう完璧なる時刻表とともに、ほどほどのサイトにめっちゃ詳しく掲載されていて、とても助かりました。

>>ほどほどへのアクセス詳細

 
まずはJRで金山駅まで行き、名鉄に乗り換えて内海駅で下車。

駅を出てすぐ目の前にある内海駅バス停から海っ子バスに乗り、高浜バス停で下車。

 
バス停からすぐ、徒歩3分程でほどほどに到着!

家から片道2時間40分、1,600円程で行けたので、行きやすかったです。

 

ほどほどに到着!


ほどほどには18時過ぎに到着。

既に参加者の方が数名いらっしゃってました。

内装が古民家!って感じでとても素敵。

 
宿主のこっすー(小杉昌幸)さんに挨拶をして、受付票に名前・住所・連絡先を記入。

宿泊費3,000円+旅料理の会参加費2,500円=計5,500円をお支払いしました。

明日は篠島と日間賀島に行ってみたいという話をしたら、案内パンフレットをいただいたり交通情報について色々教えて下さり、とても有難かったです。

サイトに掲載されていた時刻表もこっすーさんが作成されたそうですごい!

 

寝室の様子


寝室は女性2名での相部屋ドミトリーで2段ベッド。

左側にはクローゼットがあり、服をかけるハンガーもあります。

 

枕元には読書灯と2口コンセントもあり。

 

「夏だ!旅料理の会」とは

夏の終わりにヤタケンさんが南知多にやって来ます!

普段は1品持ち寄りシェアご飯ですが、この日は旅する料理人・ヤタケンさんがみなさんのお料理を作ってくれます。

今回のテーマは「夏の山海スタミナ料理」です!

>>ほどほどイベント情報より

コース内容

  • マスカットの食前酒
  • 豚ヒレしゃぶ サッパリ醤油タレ
  • モツの土手煮 八丁味噌
  • 豚の肩ロースサッパリ梅肉あん
  • 冷やしラーメン
  • 知多半島の手巻き寿司
  • マグロピリ辛水餃子
  • 冬瓜の薬膳蒸し
  • 湯むきトマト柚子胡椒風味
  • デザート スイカまんまゼリー

 
もうどの料理も量がすっごい多かった!特盛!

 
これでもかとばかりに次から次へと料理がきた。

 
食べたいのを我慢しつつ、少しずつ食べて、何とか最後のデザートまで味わうことができました。

 

旅する料理人・ヤタケンさんについて


ヤタケンさんは時々ゲストハウスで「旅料理の会」を開催して、料理を作られています。

今回写真撮影をお願いしたら、ヤタケンさんは『日本てくてくゲストハウスめぐり』が大好きだそうで、手に持っての撮影!

 
ヤタケンさん、最初は豪快な料理人だなという印象だった。

でも話してみると、なんかすごい自己プロデュースとか色々とビジネス的に考えられている方だった。

料理人として強気でオラついてみせているのは演出だって、言い切っていた。

 
さらに、実業家の斎藤一人さんをすごく尊敬されている。

斎藤一人さんの本や、ビジネス書も読まれていた。

 
あとは躊躇なく行動に移るのが早い、人との間に壁を作らない、自分のやりたいことがはっきりされている。

料理とは別業種での本業もお持ちなのですが、話を聞いていて面白かったし、すごいなと思った。

 

まとめ

今回は南知多ゲストハウスほどほどに泊まって、色んな方と出会って話をして、良い経験になりました。

女将のなな(小杉菜々)さんも明るくて親しみがあって、話しやすい素敵な方でした!

「あやちゃんはリアクションが良いね!」「反応が面白いね!」と褒めていただけて嬉しかったです。

やはり素敵な方は、人を褒めるのがうまいと思いました。

▼2日目の篠島・日間賀島観光についての記事はこちら

【南知多1泊2日旅行】2日目 篠島と日間賀島観光に行ってみた

2018.08.29

 

南知多ゲストハウスほどほど
愛知県知多郡南知多町豊浜鳥居7-3
TEL 090-1314-5227
mail gh_hodohodo@yahoo.co.jp
1泊3,000円
男女別相部屋(ドミトリー)
チェックイン 16~21時
チェックアウト 10時

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

1985年7月30日生まれの33歳。 愛知県一宮市在住。 契約社員として働いています。 「人・本・旅」をテーマに、ブログを更新中。 いろいろな人に会って、本を読んで多くを学び、いろいろなところに行ってみたい。