【 HUAWEI nova lite 2はコスパ最高!】DMM mobileから楽天モバイルに乗り換え(MNP)してみた

こんにちは、3年ぶりにスマホを買いかえて、快適スマホライフを送っているうえだあやです。

今まではDMM mobileで「HUAWEI P8 lite」を使っていましたが、今回楽天モバイルで「HUAWEI nova lite 2」に乗り換え(MNP)しました!

▼今まで使っていたHUAWEI P8 lite

▼NEW! 今回買ったHUAWEI nova lite 2

HUAWEI P8 liteは約3年間使ったのですが、最近たびたびフリーズするようになり、その度に再起動して何とか使っていました。

そしてついにもはや何度再起動しても動作が極端に遅くどうにもならない状態に陥ったので、買いかえました!

 

私が楽天モバイルに乗り換えた理由

今まではDMM mobileを利用していました。

3年前、初めて格安スマホを購入するにあたり、格安SIM(MVNO)各社の月々の料金プランを検索したところ、DMM mobileが一番安かったからです。

しかし最近、楽天カードを作り楽天市場でよく買い物するようになりました。

楽天モバイルに加入すれば、楽天市場での買い物がポイント+2倍になるし、だんだん魅力的に思えてきました。

私は通信容量5GBの通話SIMを利用しており、料金プランを比較しても楽天モバイルは2,150円、DMM mobileは1,910円とそこまで大きな違いはなかった。

この際、楽天モバイルに乗り換えてみようかなと決意しました。

 

HUAWEI nova lite 2を選んだ理由

新しいスマホに買いかえるにあたって、今まで使っていたHUAWEI P8 liteよりは高機能なスマホで、できる限り安いものがいいなと考えていました。

やっぱりせっかくなら高機能なスマホに買いかえたい!

それでもって安ければなおのこと嬉しい!

そこで楽天モバイルのサイトを見たところ、HUAWEI nova lite 2がキャンペーン価格で一括払い税込7,128円(通話SIMでの申込)になっており、もうこれは買うっきゃないと思いました。


ネットで調べたところ、HUAWEI P8 liteより断然性能も良かったので、もうこれに決定しました。

HUAWEI P8 liteは3年前に税込30,888円で購入したので、今回は安く買えて良かった。

 

実際の乗り換え手続き

手順1 MNP転出予約番号を取得

DMM mobileのマイページ→「MNP転出手続き」から、MNP転出予約番号を取得します。

 

手順2 楽天モバイルから申し込む

翌日、DMM mobileからMNP転出予約番号発行のお知らせメールが届きました。


MNP転出予約番号をコピーして、楽天モバイルのサイトへ移動し、「今すぐお申し込み」から申し込みます。

 

手順3 楽天モバイル回線へ切り替え

申し込んだ数日後、SIMカードとHUAWEI nova lite 2が届きました!

あとは今まで使っていたHUAWEI P8 liteの方から、楽天モバイル開通受付センター(0800-805-1111)に電話します。

MNPが完了したら初期設定を行い、利用できるようになります。

 
後日、DMM mobileから解約完了のお知らせメールが届き、解約後のSIMカードは指定の宛先までご返却くださいとのことで、返却しました。


今回購入したHUAWEI nova lite 2は、今のところ快適だし、買ってよかったです!

 

まとめ

今回はDMM mobileから楽天モバイルに乗り換え(MNP)して、HUAWEI nova lite 2に買いかえました!

新しいスマホを使用できるのは嬉しいです。

今回乗り換えにかかった費用は、MNP転出手数料3,240円+契約事務手数料3,665円+端末代(HUAWEI nova lite 2)7,128円=計税込14,033円でした。

3年は持つように、大事に使っていきたいです。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

1985年7月30日生まれの33歳。 愛知県一宮市在住。 契約社員として働いています。 「人・本・旅」をテーマに、ブログを更新中。 いろいろな人に会って、本を読んで多くを学び、いろいろなところに行ってみたい。