職場の同僚と憧れの女子会!初めて飲み会の幹事をして分かったこと

こんにちは、今まで女子会に憧れていたうえだあやです。

私も女子会に参加してみたい!

せっかくなら女子会を開催してみよう!

ということで、今回は職場の同僚女性3名に声をかけて、初めて女子会を開催してみました。

 

女子会を開催しようと思った理由

私は飲み会が苦手です。

今まで、積極的に飲み会に参加することはありませんでした。

飲み会に参加して、人と話すことが好きではなかった。

 
でも、最近何だか女子会に対して憧れの気持ちを持つようになりました。

自分でメンバーを集めて、少人数での女子飲み会を開催すれば、私の飲み会に対する苦手意識も変わるのではないかと。

ということで、初めて女子会を開催してみましたー!

 

利用したお店


今回はJR尾張一宮駅から徒歩7分のところにある、「石窯とアロハlino」で行いました。

3時間飲み放題つき税込3,800円の女子会コースを利用。

コース内容

  • 前菜おまかせ5種
  • シーザーサラダ
  • 魚介のアヒージョとバゲット
  • マルゲリータとハニーのハーフ&ハーフピザ
  • フライドポテト
  • 地鶏モモ肉のコルビージャック焼き
  • ロコモコ
  • アイス

 
特にハニーピザがはちみつたっぷり甘くて美味しかった!

食事の量は多めで大満足。

もう最後の方はおなかいっぱいで、なかなかロコモコに手がのびなかったくらい。

飲み放題メニューはカクテルが豊富にあって、選ぶのが楽しかったです。

 

初めて飲み会の幹事をして分かったこと

幹事の気持ち

幹事の気持ちが分かった。

今までは「参加者に声をかけ、お店を探して予約する」ということしか頭になかった。

今回は4人という少人数での女子飲み会だったけど、実際に主催してみてようやくその手間や気持ちが分かった。

やってみて良かった。

 

お店選びは悩む

お店を選ぶ時もめっちゃ悩んだ。

予算は3000円代で考えていた。

今回お店を選んで分かったのは、3000円代といってもかなり幅が広い。

3000円代前半と安ければ料理は少ないが、高ければ料理は多くなる。

その辺り、どのお店のどのコースを選ぶかさじ加減が難しいと思った。

でもお店はネットで探して、そのままネットから予約までできたので便利だった。

 

自分のお酒の適量を知った

普段、私はお酒を全く飲まない。

今回はせっかくなので、カクテルを3杯飲んでみた。

カクテルは炭酸が入っておらず、ジュースに近くて飲みやすかった。

飲んでいるときは全く何も感じなかったが、終わりがけに少し気分がハイになっているように感じた。

お店を出て歩くと、何だか少し足元がふわふわして歩きにくい。

階段もなかなかうまく降りられない。

帰宅してからも眠くてすぐ寝てしまい、起きたのは翌日の昼近くだった。

自分はアルコールにあまり強くないということが分かった。

 

飲み会は苦手という意識が変わった

今まで参加した飲み会は、大人数が多かった。

だいたい3時間コース。

1時間は会話に参加できるけど、残り2時間は会話したい気持ちが低下して、だいたい無言のまま食べたり飲んだりしていた。

でも今回4人の飲み会だったら大丈夫だった。

3時間、私は聞いたり話したりしつつ会話できていたと思う。

4人はちょうどいい人数だと感じた。

 

まとめ

今回、初めて女子会を開催して色々なことが分かって良かったです。

今まで私は飲み会苦手だなと思っていた。

でもそれは今まで私が参加してきた飲み会が苦手なだけで、私が好きな飲み会を探して作ればいい。

飲み会一つにしても、何でも実際に行動して経験しないと分からないものだなと思いました!

 

石窯とアロハlino
愛知県一宮市本町3丁目5-22
(JR尾張一宮駅東口から徒歩7分)
TEL 0586-64-8663
月曜~木曜 17:30~24:00(L.O.24:00)
金・土・祝前日 17:30~翌1:00(L.O.1:00)
ネット予約>>ぐるなび

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

1985年7月30日生まれの33歳。 愛知県一宮市在住。 契約社員として働いています。 「人・本・旅」をテーマに、ブログを更新中。 いろいろな人に会って、本を読んで多くを学び、いろいろなところに行ってみたい。