【書評】架神恭介, 辰巳一世/著『完全教祖マニュアル』がめちゃくちゃ面白かった

こんにちは、ふと読んでみた新書がめちゃくちゃ面白くてうれしかったうえだあやです。

ちくま新書の『完全教祖マニュアル』という2009年に発売された本なんですが、もっと早く出会いたかった!

面白くてかつ初心者向けに「宗教」をかみ砕いて説明しており、とても読みやすかった。

最後までわくわくしながら読むことができました。

 

『完全教祖マニュアル』との出会い


最初は何か面白そうな新書がないかなと、Amazonの新書売れ筋ランキングを見ていて、興味を持ったのがきっかけです。

 

多くの人をハッピーにしながら、大きな尊敬を受ける──教祖ほどステキなビジネスはほかにありません。

キリスト教、イスラム、仏教などの大手伝統宗教から、現代日本の新興宗教まで、古今東西の宗教を徹底的に分析。

教義の作成、信者の獲得の仕方、金集め、組織づくり、さらには奇跡の起こし方──あらゆるシチュエーションを実践的に解説した本邦初の完全宗教マニュアル!

教祖になるための完全マニュアルというテーマがまず最高。

タイトルを見ただけで、もうわくわくして、好奇心をめっちゃくすぐられた。

とりあえず読んでみようと思い、図書館で借りてみたら予想以上に面白すぎたので、Kindleで購入してあっという間に読み終わってしまいました。

 

感想

本書の冒頭、「はじめに」を読み始めてもう一瞬で興味を惹かれました。

みなさんは、人に尊敬されたい、人の上に立ちたい、人を率いたい、人を操りたい、そんなことを思ったことがありませんか?

でも、自分には才能がない、学がない、資産がない、そんなのは一部のエリートだけの特権だ、等と理由を付けて夢を諦めていませんか?

確かに、これらの夢を叶えることは非常に難しいことです。

ですが、悲観することはありません。

何も持たざるあなたにも、たった一つだけ夢をかなえる方法が残されています。

そう、それが教祖です!

新興宗教の教祖になれば、あなたの夢は全て叶うのです──。

一見、まるで何か怪しいビジネスに誘いこもうとしているかのような文章。

いや、教祖になんて簡単になれないだろうという疑いと、教祖になるにはどうすればいいのだろうという興味本位な好奇心がわいてきた。

 

本書の教えを遵守すれば、きっと明るい教祖ライフが開けるでしょう。

教祖にさえなれば人生バラ色です!

あなたの運命は、いままさにこの瞬間に変わろうとしています!

本書を信じるのです!本書を信じなさい。本書を信じれば救われます──。

宗教や教祖について取り扱っていて、一見真面目なテーマなのにもう笑いしかない。

スピード感あふれる文章で、すいすい読めていく。

 

本書は特別な才能を持たない普通の人でも教祖になれるよう導く指南書です。

新興宗教の教祖になり、最終的に自分の名を歴史に残すためにはどうすればいいか、順を追って以下の8つの項目について、詳しく説明されています。

  1. 教義を作ろう
  2. 大衆に迎合しよう
  3. 信者を保持しよう
  4. 教義を進化させよう
  5. 布教しよう
  6. 困難に打ち克とう
  7. 甘い汁を吸おう
  8. 後世に名を残そう

 

真面目な宗教についての解説を挟みつつも、教祖がいかに素晴らしい職業であるかを語り、教祖として成功を収めるための完全マニュアル。

これはもうめちゃくちゃ面白い!

こんな面白い本があったなんて衝撃的。

 

最後に繰り返します。

本書は伝統宗教から成功法則を抽出して作られた極めて科学的なマニュアルです。

そんな本書が後世に名を残す方法を示し、あなたはその通りに実践してきたのですから、あなたの名が歴史に残らないはずがないのです。

信じるのです。本書を信じるのです。信じる者は救われます──。

 

私も人をハッピーにしたい

本書『完全宗教マニュアル』は、宗教現象を実践的、科学的、かつ、合理的に解説し、教祖のあるべき道を示したマニュアルです。

著者は「教祖のお仕事は人をハッピーにすること」だと、本書のなかで何度も繰り返し述べていました。

 

この本は確かに新興宗教の教祖として成功するためにはどうしたらいいか、真面目にかつ面白おかしく書かれたマニュアルである。

しかし本書が解説している教祖というのは、新興宗教の教祖としてだけではなく、ビジネスモデルとして捉えても非常に面白い。

人々をハッピーにする、つまり人々に自分はハッピーだと思いこませるにはどうしたらいいのか。

教祖が信者を不安にさせた上でそれを解決し、救済を与える。

権威を持って信者に義務を与え信者を導くことで、信者はハッピーになれる。

 

私は結構人や本に影響されやすい。

影響されて行動するのもいいけど、それが楽だから行動するのはだめだと思った。

自分できちんと考えて、楽だからと思考停止に陥らないよう気をつけたい。

普段から常に考える!それで行動する!

 

でも少なくとも、本に影響されて始めたこのブログは、自分にとってすごく良い影響を与えてくれた。

まだブログを始めて3ヵ月と少しだけど、初めて会った人ともブログが話のきっかけになったりすることが多く、うれしい。

これからもまずは自分のハッピーのため、そしてせっかくなら自分以外の人に少しでもハッピーな影響を与えられる存在になれるよう、行動していきたい!

 

まとめ

今回はちくま新書の『完全教祖マニュアル』を読んで、宗教の成り立ちや教祖の仕事について知ることができ、とても面白かったです。

また、教祖の仕事は人をハッピーにすることであり、人をハッピーにすることについても考えることができました。

私も本書を信じて、実践していきます!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

1985年7月30日生まれの33歳。 愛知県一宮市在住。 契約社員として働いています。 「人・本・旅」をテーマに、ブログを更新中。 いろいろな人に会って、本を読んで多くを学び、いろいろなところに行ってみたい。