【岐阜県各務原市】「喫茶室 山脈」でブランチセットと和紅茶をいただきました

こんにちは、上田紋です。

今日は岐阜県各務原市の「喫茶室 山脈」に行ってきました。

ブランチセットを食べて、冷たい和紅茶をいただいて、とても美味しかったです!

 

喫茶室 山脈へ


JR岐阜駅より高山本線に乗り、各務ケ原駅で下車。

駅から徒歩19分、11時半頃到着しました。

和風建築の店構えが素敵!

犬山城家老の別邸を移築した歴史ある建物です。

 

喫茶室 山脈は、2019年4月にオープンしたばかりのお店です。


先日職場の同僚から喫茶室 山脈に行ってとても美味しかったという話を聞いて、お土産にコーヒーバッグをいただきました。

お店で出している山脈珈琲(2合目)を使用しており、飲みやすくて美味しかった。

これはお店の方にもぜひ行ってみたいなと思い、今回行ってきました。

 


門にかけられたのれんがまた素敵!

真っ白なのれんに、黒一色でシンプルな喫茶室 山脈のロゴとイラスト。

見ていて惹き込まれました。

 


門をくぐると、一瞬ここは本当にお店なのだろうかと戸惑った。

古き良き日本家屋の佇まいに、何だか祖父母の家を思い出すような懐かしさを感じました。

 


左手にはお庭が広がっていた。

飛び石が置かれており、少し奥まで入って散策することもできました。

 


段差を上がると渡り廊下が続いていた。

土足で上がっていいのだろうかと、恐れ多く感じてしまった。

突き当たりのガラス扉を開けて、店内へと入りました。

 

店内の様子


カウンター席もありましたが、今回は明るい日差しに誘われて、窓際のテーブル席に座りました。

窓に掛かっていた薄手の白いカーテンがお洒落だった。

 


木製のテーブルは見る限り同じもので統一されていましたが、いすはひとつひとつデザインが微妙に違っていた。

見ていて飽きなくて、興味深かったです。

 


梁の組み込まれた天井が、また美しかった。

 


天井からは豆電球が吊り下げられていました。

淡いオレンジ色の光が素敵。

 

メニュー


喫茶室 山脈では、標高の高いところで育った良質な豆で淹れたコーヒーと、山のかたちを模したモンブランを楽しむことができます。

山脈珈琲は、1合目〔標高1200m〕深煎り、2合目〔標高1600m〕中煎り、3合目〔標高1800m〕浅煎りと、3種類あって名前が面白い!

 


モンブランは3種類。

季節限定のモンブランを考案された「菓子工房さっちん」について検索してみたら、焼き菓子がめっちゃ美味しそうだった!

私はクッキーとかサブレとか、かりかりした食感の焼き菓子が大好きなので、今度お店に行って買ってみたくなりました。

 


モーニングセットとブランチセットもめっちゃ美味しそう!

今回は11時を過ぎていたため、ブランチセットと冷たい和紅茶(1,458円)を注文しました。

 

ブランチセットと和紅茶


注文して10分程で運ばれてきました。

もう見るからに美味しそう!

運んできてくださった店員さんの笑顔がまた素敵で癒されました。

 

このブランチセットは本当に美味しかったです。

新たまねぎのポタージュは甘くて濃厚で、サラダは瑞々しくてシャキシャキしている。

金山寺味噌とクリームチーズを塗ったパンも、生ハムをのせたパンも、ほんのり塩気があって美味しかった。

ワンプレートにのってるものぜんぶ美味しかったからびっくりした。

 

和紅茶も渋みが少なくて、飲みやすくてさっぱりして美味しかった~。

和紅茶って言葉を初めて知ったので、検索してみたら「日本国内で栽培、製茶された紅茶」とのこと。

ひんやり冷たくて、暑い初夏のこの時期にはぴったりな飲み物でした。

 

まとめ

今回は岐阜県各務原市の「喫茶室 山脈」に行ってきました。

ブランチセットと和紅茶をいただいて、とても美味しかったです。

ラムレーズンバターのモーニングセットや、アイス珈琲も美味しそう!

 

喫茶室 山脈
住所 岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町2丁目205番地
TEL 058-322-7600
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
>>公式サイトFacebookInstagram