【岐阜市】「古粋美術館」に行ってきました!

岐阜市長良白妙町にある「古粋(こすい)美術館」に行ってきました!

ヴィンテージフィルムカメラ展が開催されており、たくさんのフィルムカメラが展示されていました。

ハーブティーとリンツァートルテをいただきながら、絵画を眺めたりして、何だか優雅なひとときを過ごすことができました。

 

「古粋美術館」とは


2019年6月、岐阜市長良白妙町にオープンした私設美術館です。

築90年以上の古民家を利用した美術館で、主に山本平氏の油彩画、古伊万里(柿右衛門等)の磁器、アール・ヌーボーやアール・デコの立体彫刻が常設展示されています。

 

現在は「ヴィンテージフィルムカメラ展」が2019年12月7日~12月29日まで開催中です。

こちらのブログで紹介されているのを見て、古民家とハーブティーがすごく気になって行ってきました!

 

「古粋美術館」への行き方


岐阜駅から岐阜バスに乗り、バス停「長良小学校前」から徒歩4分、または「長良ヶ丘」から徒歩7分です。

 


駐車場は少し離れたところに3台あります。

 

入館システム


入館料として、コーヒーまたはハーブティー、どちらかワンオーダーが必要です。

 


もうハーブティーがどれも美味しそう!

 

館内の様子


意を決して古民家のなかへと入っていくと、優しそうな女性がお出迎えしてくださいました。

 


まずは受付レジでハーブティーを注文しようと思ったら、美味しそうなお菓子を見つけた!

 


特にこのリンツ地方発祥のお菓子、リンツァートルテに興味を惹かれました。

初めて知った名前のお菓子だったから、すごく気になって訊いてみたら、ナッツやスパイスが入ったお菓子とのこと。

これはぜひ食べてみたい!

ハーブティー(500円)と一緒に、リンツァートルテ(350円)も注文しました。

 


館内には様々な作品が飾ってありました。

 


建物の雰囲気が素敵で、私は古民家が大好きだから、うれしかったです。

 


この掛け時計もすごく素敵だった……美しい。

 


天井とお皿の何かこの辺りも見ていて、好きだなと思いました。

 


フィルムカメラもいっぱい展示されていて、私が持っているデジカメ(RX100)と形を見比べたりして、面白かったです。

 

ハーブティーとリンツァートルテ


鑑賞している合間には、ハーブティーとリンツァートルテをいただきました。

お水がすごくお洒落な脚付きグラスに入っていて、びっくりした!

 


ハーブティーは身体が温まりそうな秋冬茶にしました!

ポットにカップ2杯分入っていて、ほうじ茶が飲みやすくて美味しかった~。

一緒にドライフルーツやナッツが添えられていたのも、すごくうれしかったです。

そしてリンツァートルテも美味しかった!

ナッツとスパイスとジャムが入っていて、甘さ控えめで食べやすかったです。

 

まとめ

今回は岐阜市長良白妙町の私設美術館「古粋美術館」に行ってきました!

喫茶も楽しめる、古民家を利用した素敵な美術館でした。

ハーブティーで身体も温まって、美味しかったです。

 

古粋美術館
住所 岐阜県岐阜市長良白妙町2-8
TEL 090-7690-7871
営業時間 11:00~17:00
定休日 水・木・祝日
>>公式サイトInstagram

カテゴリー

月別アーカイブ