【岐阜県各務原市】「マーケット日和2019」に行ってきました!

岐阜県各務原市の学びの森一帯にて開催されたマルシェ「マーケット日和2019」に行ってきました!

ボランティアスタッフとして、主にパンフレット配布のお手伝いをしてきました。

合間にはビブリオバトルを観たり、美味しいお弁当を食べたり買い物したりと、楽しかったです。

 

「マーケット日和」とは


毎年11月3日(祝・文化の日)に、岐阜県各務原市の学びの森・市民公園一帯にて開催されているマルシェのイベントです。

全店舗が「店舗×店舗」のコラボレーション出店となっており、130組以上の飲食店や雑貨店が出店されています。

会場の市民公園内には各務原市立中央図書館があり、本に関する様々なイベントも開催されています!

詳しくはこちら▼
マーケット日和 公式サイト

 

マーケット日和のことは、各務原市のマーケットイベント「KAKAMIGAHARA PARK MARKET」に参加したときに、話を聞いて知りました。
関連記事:【KAKAMIGAHARA PARK MARKET ①】運営サポーターとして参加してみた

 

「店舗×店舗」のコラボレーション出店のみだなんて、面白そうなイベントだと思った。

ボランティアスタッフの募集もしていたので、応募してみました。

事前の顔合わせを兼ねて、10月26日(土)には当日会場に飾るガーランド作りに2時間ほど参加してきました。

 

当日、ボランティアしてみた!

11月3日(日)、朝7時前に家を出発して名鉄に乗り、各務原市役所前駅にて下車。

 

駅から会場までの道を歩いていると、ガーランドが飾られていた!

ホッチキスで留めただけですが、自分たちで作ったガーランドが飾られていて、うれしかったです。

 


徒歩3分で会場の学びの森に到着!

既に出店者さんは準備を始められていて、私も頑張ろうって思いました。

 


7時50分、集合場所の総合案内本部へ。

今回一緒に参加するボランティアスタッフは20名ほど。

それだけ大きな規模のイベントだと感じました。

 


ボランティアスタッフ証も受け取りました!

マーケット日和が始まる10時までの2時間は、チラシ・パンフレット等を袋へ入れる作業や、出店者さんを回ってお昼のお弁当をお渡しするお手伝いをしました。

 


10時になり、いよいよマーケット日和開始!

天気にも恵まれ、お客さんもどんどん増えていって、すごく賑わっていました。

 


私もパンフレット配りを頑張りました!

3人1組で基本的に動いて、交代で休憩をとったりしました。

 

ajaraさんのまかない弁当


12時になりおなかがすいてきて、本部でスタッフ用のまかない弁当をいただきました!

 


なんと「おもちかえり店 ajara」さんのお弁当でした!

 


お品書きがついていて、どれも美味しそうで食べるのわくわくしてきた。

 


ご飯のうえに色とりどりのおかずが敷き詰められていて、美味しかった!

ajaraさんのお弁当は見た目がカラフルでかわいくて、食べていて楽しいです。

こんなお弁当を毎日お昼に食べたい。

 

お買い物

色々なお店を見て回って、お買い物もしました。

お店がいっぱいあって、ぜんぶ見ることはできず、結局事前に家で調べてきたふたつのお店で購入しました。

 


ひとつめは「KAKAMIGAHARA STAND」さんへ!

 


cafe 旅人の木」さんとコラボした限定ドリップバッグコーヒーを販売されるとのことで、絶対買おうと思ってた。

 


イラストがめっちゃかわいい!

 


2パック入りで、それぞれイラストが違っていて、すごくかわいかったです。

買って良かった~。

 


ふたつめは「kashi noco」さんへ。

布製品のお店「nocogou ノコゴウ」さんと、焼き菓子のお店「かしここBAKE」さんがコラボしたお店です。

 


かわいい。

もう見てるだけでかわいい。

 


最初はnocogouさんのマスキングテープが欲しくて行ったのですが、このコラボ限定品を見て、心を打ちぬかれてしまいました……。

焼き菓子めっちゃ美味しそう!

そしてキャニスターのローズマリーとレモンの柄がめちゃくちゃかわいい!

 


ローズマリーとレモンのクッキー缶(1,500円)買っちゃいました。

 


どれも美味しかった!

あっという間に食べ終わってしまいました。

焼き菓子大好き。

 

移動図書館さつき号


各務原市の移動図書館さつき号も来てました!

 


私の住んでいる一宮市でも移動図書館ほたる号が巡回しているのですが、他の移動図書館を実際に見るのは初めてだったので、うれしかったです。

 


本の街かかみがはらのキャラクター「ブッキィ」がかわいい!

絵本作家・高畠純さんがデザインされています。

 


車体の黄色と白とブッキィのデザインがかわいくてすごく好き。

 


移動図書館として、見ていて面白かったです。

 

ビブリオバトル


14時~16時までは、各務原市立中央図書館1階ロビーにてビブリオバトルが開催されました!

 


発表者は6名で、発表5分・質問2分の構成。

人が紹介する本の話を聞いているのは楽しいです。

 

今回の発表本は、こちらの6冊でした。(発表順)

  1. 『ボッコちゃん』星新一/著
  2. 『キリクと魔女』ミッシェル・オスロ/著
  3. 『かあさんのこころ』内田麟太郎/著
  4. 『キリンですけど』高倉浩司/著
  5. 『ピカソになりきった男』ギィ・リブ/著
  6. 『本能寺の変 生きていた光秀』井上慶雪/著

 

私は絵本『キリンですけど』がいちばん読みたくなったから、投票した!

表紙のキリンがすごく面白い表情をしていて、興味を惹かれました。

6人全員が本を発表して、投票が終わったところでちょうど1時間経って15時になり、ボランティア活動に戻るため途中で退出しました。

 

そして16時になり、マーケット日和終了!

撤収作業をお手伝いした後、17時10分には打ち上げに参加される方と別れて帰路につきました。

 

感想

マーケット日和は、全店舗が「店舗×店舗」のコラボレーション出店のため、その日限りの食べ物や雑貨も販売されており、すごく魅力的でした。

今回初めてマーケット日和に遊びに行ってみて、規模の大きさに驚いた!

マルシェだけでなく、会場内ではたくさんのイベントが開催されていました。

中部学院大学祭とか、各務野市民大茶会とか、図書館探検とか、他にも参加してみたいイベントが盛りだくさんだった!

 

最近はボランティア活動という形で、色々な人と会ったり話すことを心がけるようにしていました。

そのなかで、私は「人と関わること」に対してすごく興味を持っていると気づいた。

対人関係に苦手意識を持っているのに、積極的に行動しようとしている自分がいて、不思議だなと思う。

私には目標とする人がいて、この人みたいになりたいなと、とりあえず思いついてやってみたくなったことを試してきた。

これからも新しいことに挑戦していきたいです。

 

まとめ

今回は、岐阜県各務原市の「マーケット日和2019」にボランティアとして参加してきました。

お手伝いしながら、色々な人と話をすることができたので良かったです。

移動図書館やビブリオバトルを観ることもできて、面白いイベントでした。