【尾張国一宮】真清田神社で新しい御札をいただいてきました

こんにちは、上田紋です。

今日は12月30日!

そろそろ神社へ新しい御札をいただきに行こうと思い、真清田神社に行ってきました。

 

真清田神社へ


一宮駅から徒歩10分、本町商店街のアーケードを抜けて、真清田神社に到着。

真清田神社、正月三が日はめっちゃ混むのですが、年末で空いていて良かった。

私は昨年が大厄だったので、前厄・本厄・後厄と3年間にわたって、毎年お正月に真清田神社で厄除けの御祈祷をしていただきました。

明日で後厄の年も終わるので、無事平穏に過ごすことができそうで良かったです。

 


境内では初詣のため、屋台の組み立て準備が進められていました。

溶けかかった雪が、屋根からどっさどっさ落ちてきてた。

 


まずは手水舎へ。

手を洗い、身を清めます。

 


そして拝殿へ。

今年もありがとうございましたと、お参りしました。

 


最後は授与所へ。

神宮中大麻(1200円)と真清田神社の御札(1200円)をいただき、持ってきた古い御札を返納しました。

 

御札をまつる


こちらが今回、真清田神社でいただいてきた御札です。

 


早速御札立てにまつってみました。

氏神様の御札は元日にいただいて、いちばん右側にまつる予定です。

小さな鏡餅も一緒に飾ってみました!

 

実家で暮らしていた時は、神棚とか年中行事なんて全く気にしていなかったのですが、今では少し気にするようになりました。

とりあえず形だけでもと、冷蔵庫の上に御札立てを置いて、簡易的な神棚にしています。

私の父がご先祖様への感謝や神棚、墓参り、年中行事を大切にしていて、よくLINEでメッセージを送ってくるため、父からの影響は日々積み重なって私の日常にもなっていると感じます。

 

まとめ

今回は一宮の真清田神社に行って、新しい御札をいただいてきました。

新年を新たな気持ちで迎えたい!

2018年もあと1日で終わりかと思うと、少し寂しいものです。

今年もあっという間の1年でしたね。

 

真清田神社
住所 愛知県一宮市真清田1丁目2番1号
TEL 0586-73-5196
>>公式サイト

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県一宮市在住。契約社員として働いています。1985年7月30日生まれの33歳。 食べることが大好き!本を読んだり、旅行をしたり、色々な体験をすることが好きです。