【MORI NO PICNIC】「しめなわ」ワークショップのお手伝いをしました!

愛知県稲沢市の木曽川祖父江緑地で、後藤愛菜さん主催「MORI NO PICNIC」ワークショップのお手伝いをしてきました。

今回のワークショップはしめなわ作り!

子どもたちだけでなく、大人の方もすごく一生懸命こだわって作られていて、本当に幅広い年齢の方に楽しんでいただけて嬉しかった!

 

ワークショップ概要

【日 時】
2019年12月15日(日)
①13:00~ ②15:15~

【場 所】
木曽川祖父江緑地 管理棟2階
愛知県稲沢市祖父江町祖父江鍋島132

【参加費】
500円

【メニュー】
しめなわ

▼詳しくはこちら
MORI NO PICNIC(@morinopicnic) • Instagram

今回の「MORI NO PICNIC」ワークショップは、しめなわ!

紙紐でしめなわを作って、グルーガンで水引や花などの飾りを貼り付けます。

 

先日、初めて稲わらでしめなわを作って面白かったけど、紙紐は子どもでも作りやすくていいなと思いました。

関連記事:お正月準備!稲わらで一からしめなわ飾りを作りました

 

会場の様子


普段は青空の下、屋外でのワークショップですが、今回は12月で寒いため暖かい室内で開催されました。

 


いつ見ても装飾がかわいい!

 


しめなわに関する絵本や、稲わらも置いています。

 


本物のわらに、興味深そうに子どもも大人も触っていました。

 


2019年最後のワークショップということで、思い出の写真も飾ってあります。

 

ワークショップの様子


今回は13:00~と、15:15~の二部制で行われました。

 

しめなわの作り方


テーブルの上に、作り方の説明図と、紙紐や飾りが用意してあります。

 


まずは紙紐の束をぐるぐるねじります。

 


ねじった紙紐の束を2つ、今度は逆方向にねじってなわを作ります。

 


作ったなわを輪っか状にして、ワイヤーで結んで、ワイヤーを隠すように紙紐を上から巻いていきます。

 


あとは好きな飾りを選んで、グルーガンでくっつけていきます。

 


みんな好きな飾りを楽しそうに選んでいました。

どの飾りをどの位置につけようか、出来上がりを想像しながら選ぶのは楽しい!

 


最後は記念に写真撮影!

お家で飾って、お正月を一緒に迎えてもらえるといいな。

 

感想


みんな楽しそうだったから良かった!

しめなわは私も作っていて楽しかったし、年末年始に飾る縁起物だし、これからも毎年開催されるとうれしいなと思いました。

 

子どもたちの本当に豊かな感情表現を見ていると、少しうらやましくなります。

素直に感情を表すことができていいなって。

私も見習おうという気持ちになった。

 

そして、自分でもビブリオバトルのイベントを開催するようになってから、ワークショップをお手伝いしていると、また違った視点で見るようになりました。

自分でもやってみたいことがいっぱい出てきた。

これは良いな、あれも良いな、真似してみよう、取り入れてみようと思うようになった。

季節感を出したい、好きな音楽を会場で流したい、食べ物とも組み合わせてみたい。

写真撮りながら散歩してカフェに行って、写真散歩部とかも面白そう。

何かこう、私も人と交流する小さな場を作っていきたい。

 

まとめ

今回は後藤愛菜さん主催「MORI NO PICNIC」ワークショップのお手伝いをしてきました!

お正月の縁起物、しめなわ飾りを作りました。

来年も良い年になりますように!