「多治見市モザイクタイルミュージアム」

今回は、岐阜県多治見市にある多治見市モザイクタイルミュージアムに行ってきました。

 

「多治見市モザイクタイルミュージアム」


多治見市モザイクタイルミュージアムは、岐阜県多治見市にあるモザイクタイルの博物館です。

 

名古屋駅からのアクセス

名古屋駅からは電車とバスで約1時間。

 


名古屋駅からJRに乗り多治見駅で下車、南口を出てバスのりばへ。

 


「多治見駅前」2番バスのりばから、東鉄バス笠原線「東草口」行き、または「羽根」行きに乗車します。

 


「モザイクタイルミュージアム」で下車、すぐ目の前が多治見市モザイクタイルミュージアムです。

駅からの所要時間は約17分。

片道360円ですが、平日の10時から16時に出発または到着する便は200円になります。

▼時刻表はこちらより、笠原線をご覧ください。
時刻表 | 東濃鉄道株式会社(東鉄バス)

 

ミュージアム内の様子


もう入口からして可愛い!

壁に埋め込まれたタイルがキラキラ輝いていてきれいでした。

ミュージアムは建築家・藤森照信氏が設計・デザインを担当されています。

 


ミュージアムは4階建てで、順路に従ってまずは大階段を上って4階から見ていきました。

 

4階


4階は藤森照信氏セレクトのモザイクタイルの世界。

 


外光が差し込んで、色々な形のタイルでできたカーテンがすごくきれいでした。

 

3階


3階はタイルの製造工程と歴史の展示室。

 


企画展「世界のモザイク・今」が開催されており、モザイクアートの作品を見ることができました。

作品によってもう全然見た目が違っていて、モザイクアートといってもこれほど多様なのかと驚きました。

 

2階


2階は最新のタイル情報がわかる産業振興のフロア。

 


タイルを使用した部屋がすごく素敵で、こんな部屋で本をゆったり読んでみたくなりました。

 

1階 ミュージアムショップ


1階にはミュージアムショップがあります。

 


Shinzi Katohさんのすっごく可愛いタイルマグネットを見つけて、もう一目惚れした!

1袋4個入で550円、2袋買いました。

 

「CAFE DE SOLEIL」でひと休み


CAFE DE SOLEIL(カフェドソレイユ)は、多治見市モザイクタイルミュージアムを出てすぐ向かい側の、多治見市笠原中央公民館1階にあります。

 


外にはテラス席が設置されています。

 


ドリンクメニューが豊富!

クロワッサンも美味しそう。

 


店内はモザイクタイルが敷き詰められていて、すごく可愛い!

 


奥の壁側には、カウンター席もあります。

 


パッションフルーツレモンソーダ(530円)と、大豆ミートのキーマカレーサンド(580円)を注文。

モザイクタイルのカフェにも立ち寄ることができて、うれしかったです。

 

まとめ

今回は多治見市モザイクタイルミュージアムに行ってきました。

色々なモザイクタイルを見ることができて、面白かったです。

「CAFE DE SOLEIL」もモザイクタイルがいっぱいで可愛かった!

 

多治見市モザイクタイルミュージアム
住所:岐阜県多治見市笠原町2082−5
TEL:0572-43-5101
開館時間:9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(休日の場合は翌平日)、年末年始
観覧料:310円
webサイト
CAFE DE SOLEIL
住所:岐阜県多治見市笠原町2081-1
TEL:0572-43-6800
営業時間:9:00〜17:00
定休日:月曜、第2・4・5火曜
Instagram

カテゴリー

月別アーカイブ