【岐阜市】缶詰バー「mr.kanso(ミスター・カンソ)岐阜店」に行ってみた

こんにちは、上田紋です。

今日は缶詰バー「mr.kanso(ミスター・カンソ)岐阜店」に行ってきました。

缶詰を食べてお酒を飲んで、オーナーさんと話をして、1時間くらい滞在しました。

 

mr.kanso岐阜店へ


JR岐阜駅中央北口より徒歩12分で到着。

mr.kansoは「缶詰とお酒が楽しめるお店」をテーマにした缶詰バー。

日本全国にフランチャイズ展開しているチェーン店です。

全店舗・全客席ノーチャージのため、チャージ料はかかりません。

缶詰バーだなんて面白そうと思い、今回行ってみました。

 

店内の様子


今回は開店直後の18時に訪問しました。

店内はカウンター席とテーブル席もあります。

 


そして棚には缶詰がいっぱい置いてありました!

すごい!

缶詰バーに来たのは今回が初めてだったので、これだけ多くの缶詰が並んでいるのを見て圧倒されました。

 


缶詰の価格は、缶詰の裏に貼ってあるシールの色で分かるようになっています。

 

ドリンクメニュー


カウンターに座り、まずはドリンクを注文することにしました。

色々な種類があります。

 


オーナーさんに炭酸が入っていないお酒を教えていただいて、今回はライチクーラー(500円)を注文しました!

 


色がピンクで、きれいでかわいい。

ライチベースにクランベリーが入ったカクテルで、甘くて飲みやすくて美味しかったです。

 

缶詰を食べてみた

だし巻き缶詰


今回はこのだし巻き缶詰(550円)を絶対に食べようと、来店前から決めていました。

約300~350種類の缶詰を取り揃え、全国で展開する缶詰バーmr.kansoの中で、 不動の人気NO.1を誇る伝説の缶詰がこの「だし巻き缶詰」です。
この世界初のだし巻き缶詰は、京都の老舗「吉田喜」とのコラボで実現しました。
国産の卵を使い丁寧に焼き上げられただし巻きを、一つ一つ手詰めで缶詰にし、 見た目も美味しい缶詰です。
とにかく開けてすぐ京風本格だし巻きが食べられます。
>>mr.kanso WEBショップより

もうこれはぜひ食べてみたい!

早速缶詰を棚から取って、カウンターのオーナーさんにお渡ししました。

 


オーナーさんが缶詰を開けて、だし巻き玉子を温めてくださいました。

中にはだしまき玉子が4切れ入っていて、ボリュームがありました。

だしがたっぷり染み込んでいて、美味しかった!

おにぎりと一緒に食べたくなりました。

 

いなば チキンとインドカレー(赤カレー)


次は何の缶詰にしようかなと迷っていたら、カレーの缶詰が目に留まりました。

カレー美味しそう~。

 


さらにご飯も注文できるなんて!

もうご飯が食べたくて仕方なかったので、カレーの缶詰を食べることにしました。

いちばん辛くないカレーにしておこうと思い、辛さレベル1のチキンとインドカレー(250円)を選びました。

 


オーナーさんにカレーの缶詰をお渡しして、ご飯(200円)も注文しました。

バーでカレーが食べられるなんて、嬉しい!

 


いなばの缶詰カレーはスーパーで見かけると気になってはいたのですが、今まで食べたことがありませんでした。

今回いよいよいなばの缶詰カレーに挑戦です!

 


ご飯のうえにカレーをかけて、早速食べてみました。

具材として鶏肉や玉ねぎが入っていて、スパイスが感じられて、本格的な味だったのでびっくりしました。

美味しかったです!

 

まとめ

今回は缶詰バー「mr.kanso岐阜店」に行って、缶詰を食べてお酒を飲んでと堪能してきました。

1時間くらい滞在して、お客さんは私ひとりだったので、ずっとオーナーさんとお話していました。

自分のことを色々話したり、オーナーさんの話を聞いたりしていた。

自分と普段接点のない人の話を聞くのは、やはりわくわくします。

 

mr.kanso(ミスター・カンソ)岐阜店
住所 岐阜県岐阜市東金宝町1-8-3
TEL 058-262-1077
営業時間 18:00~24:00
定休日 日曜・祝日
>>公式サイト

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県一宮市在住。契約社員として働いています。1985年7月30日生まれの33歳。 食べることが大好き!本を読んだり、旅行をしたり、色々な体験をすることが好きです。