【書評】小川えり/著『日本一売り上げるキャバ嬢の指名され続ける力』を読んだ感想

こんにちは、上田紋です。

今回は日本一売り上げるキャバ嬢・エンリケこと小川えりさん初の著書『日本一売り上げるキャバ嬢の指名され続ける力』を読み終わった感想です。

 

『日本一売り上げるキャバ嬢の指名され続ける力』

メディアで話題の「ナンバーワンキャバ嬢」エンリケこと小川えり初の著書。
7年間連続ナンバーワン! 日本一の「売り上げ」「指名数」「顧客数」を爆走するエンリケの秘密を初公開!

・キャバ嬢史に残る「2日間で1億円」売り上げた理由はSNS活用
・インスタライブで前例のない店内生放送
・恋愛の仮想空間キャバクラをエンターテイメント空間に変えた「エンリケ空間」
・名古屋のキャバクラに全国から女性客までもが会いに来る理由
・ありきたりの挨拶「はじめまして」は言わない
・週7日、年間360日出勤する理由
・ブランド物はいただきません。プレゼントはシャンパンでいただきます ほか

「キャバ嬢の仕事で学んだことは、どんな仕事にも通用する!」
>>KADOKAWA公式サイトより

エンリケさんは名古屋・錦の高級キャバクラ「アールズカフェ」で働いている、日本一売り上げるキャバ嬢です。

書店で初めて表紙を見たとき、きれいな方だなと思いました。

それからも書店に行くたび何だか気になって、帯の「あらゆる仕事に通じる成果を上げ続けられる人のナンバーワン思考!」というキャッチコピーにも惹かれ、購入しました。

 

感想


カバーとってみたらもう笑えた!

変顔のエンリケさんが、「モナ・リザ」になってる!

 


きれいなエンリケさんとのギャップがありすぎて、面白い!

ここまでの変顔を晒せるなんてすごい。

 

冒頭には、カラーページが15p分差し込まれている。

2017年に開催された「バースデー・イベント」の写真が掲載されていて、もう圧倒されました。

きらっきらに光り輝くシャンパンタワーが高く積み上げられていてすごい……。

2日間の売り上げは1億円を突破し、300人以上のお客様が来てくださったとのこと。

すごすぎる。

こんな世界もあるんだなとびっくりしました。

 

本書を読んで、エンリケさんの接客術に驚いた。

お客様に対しての心遣いと、努力とプロ意識がすごい。

たくさんのお客様が、エンリケさんの喜ぶ顔が見たくてお金を使って、さらにエンリケさんのためにアドバイスをしたり、まるで娘のように思っている方もいた。

「アールズカフェ」でエンリケさんと話をしたりお酒を飲んだりすることで、お金を使うこと以上の価値を感じて満足して、楽しかったり嬉しかったり幸せな気持ちになるのかなと思った。

仕事で成功している財界人から仕事ができると褒められ、一緒に話して過ごしていて楽しいと思われ、売り上げトップに君臨している。

さらに、エンリケさんはとても行動がマメで早い!

お客様から連絡があったらすぐ反応する。

返信も早いし、時間をつくるのも仕事のうちとのこと。

今飲んでいるんだけど顔を出してほしいってお客様からの呼び出しにもすぐにかけつけている。

ブログ・Twitter・Facebook・Instagramもされていて、SNSのコメントに必ず全て返信するようにしてるってすごい。

私はひとつに集中すると他のSNSはぜんぶ放りっぱなしになるし、ブログのコメント欄も閉じてるし、エンリケさんはこの交流のマメさがすごいなと思いました。

 

本書を読んで、キャバクラは楽しく過ごす場所だと知りました。

私も1度行ってみたいなと興味が出てきた。

しかし「キャバクラは、女性だけのお客様を原則お断りしています」と書いてあったので、女性ひとりで初めてでも行けるお店ってないかなと検索してみたら、面白そうな名古屋のキャバレーを見つけた!

気軽に楽しめそうなので行ってきます!

どうしたら仕事ができる人になれるのか

最後に、いちばん印象に残った箇所を紹介します。

では、どうしたら仕事ができる人になれるのでしょう?
それはまず、仕事になれることです。
キャバクラの仕事だったら、出勤して仕事をしてお店を出て帰宅して……という生活に慣れてください。
慣れたら、仕事力を磨きましょう。
臨機応変に行動することを勉強してくださいね。
(中略)
仕事に慣れて気持ちにゆとりができたら、お客様の表情やスタッフやキャストの動きも見てください。
その中で自分が何をすればいいかが、わかってくると思います。

私も仕事ができるようになりたい!

常々そう思っている。

今の職場で働き始めてもう丸5年が経って、失敗も色々としましたが、経験や学びを得ることができ、仕事にもだいぶ慣れました。

もっと仕事ができるようになりたいという思いは、大学卒業して就職してから現在まで、ずっと強く思っている。

仕事ができるということは、自分の自信につながる。

今できるのは、自分の目の前の仕事を一生懸命に行うことだ。

 

まとめ

今回はNo.1キャバ嬢エンリケこと小川えりさんの著書『日本一売り上げるキャバ嬢の指名され続ける力』を読んでみました。

エンリケさんみたいに仕事できる方は、すっごいカッコいいし尊敬しちゃうし憧れる。

私も仕事頑張ろうと思いました!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼