【近江八幡1泊2日旅行】2日目 朝食にホットサンド焼いて、近江八幡の町並み散策して美味しいもの食べた

こんにちは、上田紋です。

昨年10/27(土)~10/28(日)に1泊2日で滋賀県近江八幡市に行ってきました!

 

1日目は休暇村近江八幡キャンプ場でバーベキューをして、テントに泊まりました。

【近江八幡1泊2日旅行】1日目 手ぶらでキャンプ!休暇村近江八幡でテント泊とバーベキューしてみた

2019年1月12日

2日目はキャンプ場で朝食を食べたあと、近江八幡駅から歩いて散策してみました。

 

目覚めの朝!


翌朝、何とか2時間半くらい眠れて、目が覚めた。

もう夜の寒さを耐え忍んでようやく朝が来て、すっごくほっとした……。

7時半になり、西館に朝食の材料とカセットボンベを受け取りに行きました。

 


西館では朝食用に好きなドリンクを1杯いただけました。

私はホットココアにしました!

あったかくて甘くて、もう寒くて凍えてたから癒された~。

 

朝食にホットサンドを焼く


昨夜使ったバーベキューコンロを片づけて、カセットコンロを設置。

朝食の材料を開けてみると、ホットサンド用の食パンとポテトサラダ、コーンクリームスープ、バナナが入っていました。

 


まずはホットサンドから作ろうと思い、食パンにポテトサラダを絞り出しました。
 


ホットサンドメーカーに、食パンをのせます。

 


カセットコンロにボンベを何とかはめ込み、火がついたので、ホットサンドを焼きました。

 


適当に数分ずつ両面を焼いてみたら、きれいに焼き型がついていたから嬉しかった!

コーンクリームスープ用のお湯も沸かして、もう朝からあったかい朝食をいただけて至福のひとときでした。

カセットコンロを使うのも、ホットサンドを焼くのも、ひとりで外で作って食べるのも、何もかも初めての体験で面白い。

こういうアウトドア的なことを自分だけでやってみると、案外楽しかったので、何でもとりあえずやってみないと分からないものだなと思いました。

 

キャンプ場出発!


朝食を食べ終わった頃には、日も昇ってもう結構暖かくなってきた!

レンタル道具の片づけはもうリヤカーを使わずに、3回に分けて手で直接持って運んだら、昨日より体力的に楽でした。

 

片づけも終わり、9:50西館発の無料送迎バスに乗り、40分ほどで近江八幡駅に到着。

観光案内所でマップを貰い、おすすめ観光ルート(3km)に従って、色々歩いて見て回ることにしました。

 

近江八幡の町並み


観光ルートには昔ながらの家々が立ち並んでいて、見ていて興味深かったです。

 


眼鏡をかけた犬の置物がかわいかった!

 


手こぎ舟での水路めぐりが行われていました。

舟から見る景色は、見晴らしが良さそう。

 

久ぼ多屋でお昼!


歩いておなかがすいてきたので、久ぼ多屋でお昼ご飯を食べることにしました。

せっかく近江八幡に来たからには、近江牛を食べたい!

『東海発!小さなひとり旅』に載っていて美味しそうだったので、久ぼ多屋にはぜひ来てみたかった。

 


今回は近江牛焼肉丼(1,580円)を注文することにしました。

ちょうどお昼どきだったこともあり、大人気で40分ほど待って入店できました!

 


こちらが近江牛焼肉丼!

めっちゃ美味しかったです。

来て良かった。

お肉も美味しいし、かかっているタレも美味しいし、もはや言うことなし。

 

クラブハリエ 日牟禮カフェ


滋賀といえばクラブハリエ!

ということで、観光ルートにも入っていたクラブハリエの日牟禮カフェに来てみました。

 


カフェの入口付近には庭園が広がって、植物が咲き乱れていて明るい雰囲気。

 


カフェに入ると、こちらのお店も大人気で行列ができていて、少し待ちました。

かぼちゃのオブジェがかわいい!

 


スコーン(540円)とアールグレイ(507円)を注文。

めっちゃ美味しくて幸せでした。

旅先で美味しいものを食べるのは、本当に幸せです。

帰りはハッピーな気分で近江八幡を後にして帰路につきました。

 

まとめ

今回は休暇村近江八幡キャンプ場でバーベキュー・テント泊・ホットサンドを食べるという経験を一通りしてみました。

こうしてぬくぬくとエアコンがついて暖かい家でブログを書いている今となっては、とても楽しくて良い経験ができたなあと思い返すことができます。

ここから反省して次回への学びに活かせることができればよいのですが、たぶんこれからもあんまり考えずに衝動的に行動しては失敗して、また懲りずに行動してを繰り返していく気がします。

とりあえず、キャンプに寝袋は必要だと身をもって知ることができたので、それだけでも自分はきっと成長できたのだろうと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県一宮市在住。契約社員として働いています。1985年7月30日生まれの33歳。 食べることが大好き!本を読んだり、旅行をしたり、色々な体験をすることが好きです。