上田紋のプロフィール

初めまして、上田紋(うえだ あや)です。

私のプロフィールを詰め込んでみましたので、よろしければどうぞ!

 

上田紋の生い立ち

1985年、広島県福山市生まれ。

3人姉弟の長女で、下に弟が2人います。

 

順風満帆な幼少期を過ごしていたが、小2の時に両親が離婚。

私と1つ下の弟は父親に引き取られ、広島県東広島市に引っ越し。

母親と会えない寂しさで毎晩ひっそり泣き暮らす。

母親に引き取られた7つ下の弟がうらやましかった。

 

小3の時、結局私も1つ下の弟も母親に引き取られることになる。

愛知県一宮市に引っ越し、母子4人で暮らし始める。

その後、父親は別の女性と再婚して異母妹ができたけど離婚して母親と復縁したりと慌ただしく、私も父親と10年以上顔を合わせない・喋れない時期もありました。

ですが何だかんだで丸く収まり、父親は現在も東広島に住んでますが、たびたび一宮にも来てくれています。

私自身は現在実家を出て、一宮市内で3つ下の彼氏と一緒に住んでいます。

 

ダラダラ過ごした学生時代

学生時代は記憶力が良かったので、成績は良かった。

いかに楽をするかに焦点をあて、ダラダラと過ごす。

高3になり、就職はしたくなかったのでとりあえず大学に行こうと受験勉強を頑張る。

とにかく家から通える・学費が安い・文系でも受験可能な大学として、岐阜大学教育学部生涯教育課程を受験、合格。

教員免許は取らなくても良かったので、授業には興味が持てないまま大学でもダラダラと過ごす。

大学3年の時に専攻分野が分かれ、心理発達研究分野を選択するが、心理学の難しさに大学院進学を諦め、就活を始める。

大学4年の夏に事務職として内定をいただき、大学に通いながら週3日程会社で働き始める。

 

社会に出て現実を知る

大学卒業後、そのまま正社員として勤務。

あまりの仕事の出来なさに毎日叱られ、残業でクタクタになる日々。

仕事が追いつかず、たまに会社で徹夜していた。

零細企業だったので、とりあえず事務的な仕事は幅広くやっていた。

何度も会社を辞めようと思い、2回会社を辞めるが何とかやっぱり頑張ろうと1ヵ月程で復職してしまう。

3回目でようやく完全退職。

6年間の勤務に終わりを告げた。

その後は契約社員として別業種に転職、現在に至る。

 

好きなこと

読書

私の一番好きなこと。

物心ついた時から本を読むのが好きで、今でも気がついたら何かしらの本を読んでいる。

知識を得ること、自分の知らないことを知ることができて、面白い。

 

イラストを描くこと

昔から漫画やアニメのキャラを描くのが好きで、一時期はコミックマーケット等の同人イベントにサークル参加して、同人誌を出すほどハマっていた。

最近では熱も落ち着き、数年間イラストを描いていなかったのだが、ブログ執筆を機にまた描き始めた。

▼ペイントソフト
ペイントツールSAI

▼ペンタブレット
Wacom Intuos Small ベーシック(CTL-4100)

 

ブログを書くこと

自分を発信してみようと、2018年5月よりブログを始める。

同人活動をしていた頃もweb上や同人誌でひたすらイラストを発信していたが、イラストだけが求められているような、私自身には価値がないような気がして次第に楽しくなくなり、やめてしまった。

今度は自分自身を丸ごとコンテンツにして、イラストも含めて情報発信をしていきたい。

▼レンタルサーバー
エックスサーバー(X10プラン)

 

食事

美味しいものを食べると幸せである。

しかし好き嫌いが多く、味が苦手な食材(メロン、小豆)もあれば、見た目が苦手で未だに食べられない食材(貝類、いくら)もある。

少しずつ好き嫌いを克服して、いずれは何でも食べられるようになりたい。

 

ブログを始めた理由

最近読書をしていて、「とりあえずブログで自分を発信してみよう!」「ブログで人生変わるよ!」と訴えている本が多くなってきていると感じた。

社会人になり10年が経ち、私はこのままでいいのかなと仕事や人生において迷いも生じ始め、とりあえず何か新しいことをしてみようとブログを始めた。

これまた読書をしていて、やはり情報発信をしている人は強い、世の中に影響をもたらしている人は、必ず何らかの形で自分を発信していると強く思うようになっていた。

私も自分から発信していかないと、今のままでは何も変わらずうだうだ悩んで腐って終わるだけかもしれない。

それまでもブログ・Twitter・mixi・Instagram・Facebookと有名どころのSNSは一通り試していたが、やはりブログが自分の思いを深く表現できることは感じていた。

とりあえず思いついたことは試してみようと思った。

 

ブログ名「ひと、ほん、たび。」の由来

ライフネット生命保険株式会社創業者出口治明さんの影響です。

最初、ブログを開設するにあたって、ブログ名を決めようと悩んでいた時に思い浮かんだ言葉が「ひと、ほん、たび。」でした。

以前読んだ出口さんの著書の中で、人を成長させる要素として「人・本・旅」を挙げられていたのが、すごく印象的だった。

「人・本・旅」――人間が賢くなるために必要なのはこの3つだと僕は思います。

たくさん人と会い、たくさん本を読み、たくさん旅をする(≒現場に行く)ことで人生が豊かになる。

大切なお金はそういうことに優先的に使いたいと思います。

引用>>賢くなるために大切なのは人・本・旅(ライフネット生命保険会長・出口治明) : J-CAST会社ウォッチ

ブログを更新し続けるうち、いつしか「人・本・旅」は私のなかで本当にとても大切なものになり、私の人生の目標にもなっていきました。

 

学生時代は本当にダラダラ過ごしていたので、その反動か今はとにかくやってみたいと思ったことは行動しようと思っています。

そんな行動記録をブログに書いていきたい。

よろしくお願いします!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

1985年7月30日生まれの33歳。 愛知県一宮市在住。 契約社員として働いています。 「人・本・旅」をテーマに、ブログを更新中。 いろいろな人に会って、本を読んで多くを学び、いろいろなところに行ってみたい。