【パラミタミュージアム】「ルドゥーテ展~19世紀植物画の世界~」

今回訪れたのは、三重県菰野町にあるパラミタミュージアム。「ルドゥーテ展~19世紀植物画の世界~」を見に行ってきました。

 

パラミタミュージアム


パラミタミュージアムは、三重県三重郡菰野町にある美術館です。

近鉄湯の山線「大羽根園駅」より徒歩5分。

池田満寿夫の陶彫「般若心経シリーズ」や萬古焼、陶芸作品などが展示されています。

 


今回は「ルドゥーテ展~19世紀植物画の世界~」開催に合わせて行ってきました。

 


入口へと続く小道の脇には、ピンクのお花が咲いていて、すごく可愛かったです。

 

「ルドゥーテ展~19世紀植物画の世界~」


「ルドゥーテ展~19世紀植物画の世界~」

2020年4月2日(木)~5月24日(日)

観覧料:一般1,000円

ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテは、1759年、現在のベルギーの代々画家を家業とする家に生まれました。

今回は、ルドゥーテの代表作の一つである「美花選(Choix des plus belles fleurs)1827-33年刊」の完全シリーズ144点と、貴重な肉筆画を含む関連作品をあわせて160点余りをそれぞれの植物の情報とともに展示し、19世紀フランス植物画の世界をお楽しみいただきます。

ルドゥーテ展~19世紀植物画の世界~ | パラミタミュージアムより

 

展示室内は撮影禁止となっていました。

ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759-1840)は、ベルギー出身でフランスの宮廷画家として活躍した人物です。

展示されていた絵は色鮮やかで精密に描かれていて、びっくりしました。

お花の絵や果実の絵が、実物の写真とともに展示されていました。

いちごの絵がすっごく美味しそうに見えて、摘み取って食べたくなった!

 

CAFE SNUG


見終わったあとは、CAFE SNUG(カフェ スナッグ)へ。

パラミタミュージアムからは徒歩10分、大羽根園駅からは徒歩5分の距離にあります。

 


お店の外観がもうめっちゃ可愛い!

 


おとぎ話に出てくるお家みたいでした。

 


現在はお持ち帰りのみで、営業時間を11:30~16:00に短縮されています。

 


店内も何だかメルヘンチックで、絵本の世界みたいだと思いました。

 


こちらがお持ち帰りメニューの一覧です。

いろどり野菜のドライカレー(972円)を購入しました。

 


早速食べる!

ランチボックスに入っていて、ピクニック気分が味わえます。

 


野菜がいっぱいのってて、彩りがきれい~。

ドライカレーはトマトの酸味とスパイスがきいていて、美味しかったです。

かぼちゃは甘く、揚げたれんこんはさくさくしていて、おなかいっぱいごちそうさまでした!

 

まとめ

今回はパラミタミュージアムの「ルドゥーテ展~19世紀植物画の世界~」に行ってきました。

200年近く前の植物画が色鮮やかな美しい状態で、現在も見ることができるなんて、すごいなと思いました。

CAFE SNUGのいろどり野菜のドライカレーも美味しかった!

 

パラミタミュージアム
住所:三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
TEL:059-391-1088
開館時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:年末年始、展示替え期間
webサイト / Facebook / Twitter
CAFE SNUG
住所:三重県三重郡菰野町菰野4727-1
TEL:059-393-2285
営業時間:11:30~16:00
定休日:水、木曜
webサイト / Facebook / Instagram

カテゴリー

月別アーカイブ