日本酒と映画を楽しむ女性限定イベント「Sakeと星空と私と映画 -in the starlight theater-」に参加してみた

名古屋・栄で開催された女性限定の七夕イベント「Sakeと星空と私と映画 -in the starlight theater-」に参加してきました!

日本酒を飲んで、ランチボックスのフードをつまみながら映画を見て、思い出深い七夕の夜に浸ることができました。

 

「Sakeと星空と私」とは

「Sakeと星空と私」は、おちょこガール推進委員会(@ochocog)による日本酒を楽しむ女性限定の七夕イベントです。

毎年七夕の時期に開催されており、今年で3回目。

2019年のテーマは「映画」で、会場内で日本酒を飲みながら、映画「50回目のファーストキス」を楽しむイベントとなっています。

 

私は普段日本酒を全く飲まないのですが、なかなか他では体験できそうにないイベントだったので、興味を持ちました。

ランチボックスがかわいくてとっても美味しそうだったし、こんな機会でないと飲むこともないであろう夏季限定の日本酒にも惹かれた。

あと、私は仕事で上映会に関わることがあるため、他の上映会場も見てみたくなりました。

 

会場の「LIB SPACE」へ


7月5日(金)、地下鉄東山線栄駅8番出口より徒歩5分で到着。

栄928ビルの4階にあるレンタルスペース「LIB SPACE(リブスペース)」が会場となっています。

受付開始時刻の18時15分になり、エレベーターでビルの4階へと上がりました。

 

「Sakeと星空と私と映画 -in the starlight theater-」


会場内に入り、まずは事前に申し込んでいたQRコードチケットをスマートフォンで見せて、受付を済ませました。

ドレスコードとして星のアイテムが設定されていたので、星空モチーフのヘアゴムを手首にはめてみた。

今回は20歳以上の女性限定イベントのため、スタッフの方も全員女性でした。

 


受付でパンフレットとカクテル引き換えチケット、荷物預かり用の番号札、それと日本酒を飲むためのグラスを受け取りました。

スマートフォンとデジカメだけ手元に置いて、かばんは受付で預かっていただけたので、会場内で身軽に動きやすかったです。

 

会場内の様子


内装がかわいくて素敵だった!

七夕の夜、星空のシアターって感じで、スクリーンの前には芝生のマットが敷かれていました。

 


天井から吊り下げられたライトもかわいい~。

 


夏季限定の日本酒が3種類!

好きなタイミングでグラスを持って行くと、スタッフの方が注いで下さり、好きな種類の日本酒を何杯でも飲むことができます。

 


日本酒の合間に飲めるよう、お水も用意されていました。

 


こちらはランチボックスと、カクテルが2種類。

カクテルはチケットと引き換えに受け取り、1人1杯まで飲むことができます。

 


芝生の上に、しろくまのぬいぐるみがいた!

 


しろくまちゃんとってもかわいい〜。

一緒に映画を見ることにする。

上映中、ずっと抱っこしてた。

ぬいぐるみがそばにいると落ち着く。

 

おつまみランチボックス


今回私がいちばん楽しみにしてたのが、このランチボックスです!

美味しいごはんがあればもう満たされる。

 


マジックで手描きのイラストが描いてあった!

七夕の織姫だ。

すごくかわいい。

 


じゃじゃーん!

 


日本酒に合うおつまみって感じ!

日本酒を飲みながらいただきましたが、食べやすくてどれも美味しかったです。

 

夏季限定日本酒3種


せっかくなので、日本酒を3種類とも飲んでみることにした。

普段日本酒は全く飲まないので、どの銘柄が飲みやすいのか分からず、スタッフの方に訊いてみた。

日本酒度が低いと甘く感じて飲みやすいとのこと。

 


最初に日本酒度+4の「GOZENSHU9 ブルーボトル」をいただいた。

最初に甘みがきて、あとから辛さがきた。

のどを通るときに熱くなって、しばらく熱さが残っていた。

日本酒を飲むとこういう感じがするのかと興味深かった。

 


次に日本酒度+6の「純米吟醸 吟麗Summer」をいただきに行ったら、「日本酒飲めました?」とスタッフの方が気づかって声をかけてくださったので嬉しかった。

私も相手を気づかえるような接客ができるようになりたい。

吟麗Summerはすっきりした味がして、ブルーボトルよりも確かに辛かった。

もうこの時点で頭がぼうっとして、立ち上がりたくなかった。

でも全種類飲みたかったから、日本酒度+14の「南の風 純米吟醸」もいただいた。

辛い。

さすが日本酒度+14だ。

もはや辛いという味わいしかなく飲みきった。

 

オリジナルカクテル2種


上映された映画「50回目のファーストキス」をイメージしたオリジナルカクテル2種です。

「First xxx…」は、日本酒・ブルーキュラソー・レモンシロップ・ライムシロップのカクテルで、少し甘みがあってまだ飲みやすかった。

カクテルの中に、日本酒でつくったまるい寒天が入っていて、爽やかな夏らしい水色のカクテルでした。

 

「Good Morning Lucy!」は、甘酒・ヨーグルト・ミルク・パイナップルのノンアルコールカクテル。

これがいちばん飲みやすかった。

カットしたパイナップルがカップに刺さっていて、美味しかったです。

 

映画「50回目のファーストキス」


日本酒を飲みながら映画を見ていたのですが、頭がぼうっとして、ストーリーが全く頭に入ってこなかった。

結末もわからないまま終わってしまった。

お酒を飲むと思考力が低下して、あんまり考えることができなくなる。

 

感想

今回、日本酒を飲んで、ランチボックスのおつまみをいただいて、映画を見てと、充実した時間を過ごすことができました。

普段なら絶対に体験できないイベントだ。

特に日本酒なんて、今回参加しなければ自分から飲む機会なんてなかったと思う。

参加できて良かったです。

 

そして初めて二日酔いも経験することができた。

イベントが終わって帰宅するときは、もう頭は痛いし吐き気はするし、歩いてふらふらするし、飲みすぎるとこういう状態になるのかとよく分かった。

帰宅してから冷たい緑茶をいっぱい飲んだけどあとの祭りだった。

日本酒を飲みながら、ちゃんと水も一緒に飲むべきだった。

お酒を飲んでいるとだんだん頭がぼうっとしてきて、歩くのもふらふらして、頭が痛くなってきて、吐き気があとからくる。

翌朝は仕事なのに頭が痛くて、二日酔いの辛さを思い知りました……。

お酒を飲むときは水も一緒に飲む!

日本酒は少しだけ飲むように気をつける!

 

まとめ

今回は名古屋・栄で開催された女性限定の七夕イベント「Sakeと星空と私と映画 -in the starlight theater-」に参加してきました。

夏季限定の日本酒3種と、オリジナルカクテル2種を飲みながら、映画を楽しむことのできるイベントでした。

毎年七夕の時期にテーマを変えて開催されているので、日本酒が好きな女性にはおすすめです。