【愛知県の離島・佐久島】39の市とアート巡りに行ってみた

愛知県西尾市の離島・佐久島に行ってきました。

「39(さく)の市」でスープカレーや包子を食べて、美味しかった!

「佐久島アート・ピクニック2019」のスタンプラリーをしながらアート巡りもして、面白かったです。

 

佐久島へ出発!

10月27日(日)、朝6時半過ぎに家を出発。

友人と合流して名鉄に乗り、西尾駅で下車。

西尾駅西口の名鉄バス2番乗り場からバスに乗り、終点の一色さかな広場で下車。

 


一色港のフェリー乗り場では、チケット購入待ちの列ができていました。

 


フェリーの乗客も多く、定員になり次第、臨時便が出航していました。

 


10時頃、佐久島東港に到着!

乗り継ぎの際に待ち時間があるため、片道3時間半くらいかかりました。

 

佐久島への行き方については、佐久島公式サイトと、こちらのサイトをすごく参考にさせていただきました。

 

39の市


佐久島東港より徒歩5分、39の市の会場に到着。

39の市は、佐久島で年2回開催されているマルシェです。

佐久島は「アートの島」ということで、以前から行きたいと思っていたのですが、行くなら絶対39の市の開催日にしよう!と決めていました。

 


今回の第7回39の市では、35店舗が出店されていました。

猫のイラストがかわいい!

 

Gacha no Curry day


まずは以前から食べてみたかった「Gacha no Curry day」さんへ。

 


今回のメニューはスープカレー(500円)でした!

美味しかった~。

スパイスカレー大好き。

 

subaco lifedesign & Co.


次は包子がめっちゃ美味しそうな「subaco lifedesign & Co.」さんへ。

 


包子(300円)は皮がもちもち中は肉汁たっぷりで美味しかった!

肉まんはやっぱり皮もっちもちなのが好き。

 

佐久島アート・ピクニック2019


39の市を堪能したあとは、また5分ほど歩いて東港渡船場に戻り、佐久島の観光マップを入手しました。

 


こちらが佐久島アート・ピクニック2019のスタンプラリー用紙です。

佐久島内外に点在する常設展示のアート作品24点を巡るスタンプラリー。
東・西渡船場と弁天サロンで無料配布しているスタンプシート(地図と解説付き)を持って島巡りができます。
アート作品を巡ることで、自然に佐久島の魅力的な風景にも出会える佐久島発見の旅に出よう!

島を歩いてアート作品を巡りながら、スタンプラリーをするなんて面白そう!

 

島内のアート作品を全て徒歩で巡ると4時間かかるとのことで、今回は東港から西港へと歩いた道沿いにある16点+島外の作品2点のみ見て回りました。

そのなかでも、特に好きだと思った作品3点がこちらです!

 

カモメの駐車場


海沿いにいっぱい並んでいたカモメ作品たち!

カモメにぶつからないよう、岩の隙間に足をひっかけないよう、奥まで慎重に歩いていくのが面白かったです。

 


カモメたちはみんな同じ方向を向いていて、かわいかったです。

 

すぐそこの、向こう側


あとの2点は、佐久島の外にある作品です。

一色港の佐久島行船のりばから数分歩いたところにある、佐久島ナビステーション内にあります。

 


館内に入ると、すぐ目の前の壁に作品が描かれていました。

かわいい!

 


大きな樹の根元には、扉と階段が設置されていました。

扉は実際に開けることができて、扉のなかにもまた別世界のようなきれいな絵が描かれていた。

絵を見るだけではなくて、扉を開けるという動作を一段階踏んで、楽しむことができて面白かった。

 

知識の蜂の巣


そして、同じく佐久島ナビステーション内のこちらの作品、「知識の蜂の巣」がいちばん面白かった!

 


まずはすぐ隣の受付で説明映像を見たあと、入場証を首にかけて、作品MAPを手に持ってから、部屋のなかへと入っていきます。

 


「知識の蜂の巣」ってまさにタイトル通りの作品でした!

蜂の巣みたいに、部屋が木の板で区切られていて、「茶室」や「ギャラリー」など色々なテーマの部屋があって、それぞれ楽しかったです。

 

カフェ百一


アート巡りの最後には、西港近くの「カフェ百一」さんでひとやすみ。

 


古民家の一軒家が、カフェになっていました。

 


店内に入ってすぐメニュー看板が設置されており、先にレジで注文してお金を支払います。

私はチーズケーキと紅茶(アールグレイ)のセット(800円)を注文しました。

 


店内には畳の和室もあって、落ち着く感じ!

 


廊下を渡って奥の部屋は、テーブル席になっていました。

 


チーズケーキと紅茶美味しかった!

歩き回って疲れたあとに甘いものを食べると、とても美味しく感じます。

 

感想

ようやく佐久島に行くことができて、うれしかった!

島内を歩き回ってアート巡りするのは面白かったです。

39の市で食べたスープカレーと包子も美味しかった。

 

ただ、バスとフェリーの本数が少なく、乗り継ぎに待ち時間もあるため、愛知県内といっても一宮の自宅から片道3時間半かかった。

バスとフェリーの時間上、島にいたのは4時間45分くらいでしたが、充実していました。

日帰りで島のアート巡りを楽しむことができて良かったです。

 

まとめ

今回は愛知県西尾市の離島・佐久島に行ってきました。

39の市で色々なお店を見て回ったり、佐久島アート・ピクニックのスタンプラリーをしながらアート巡りを楽しむことができました。

外を歩き回って、観光しながらアート作品に実際に触れることができて、面白かったです。