【岐阜県美濃加茂市】月10日間だけの営業。「yatra」と「菓茶ミモザ」に行ってみた

こんにちは、上田紋です。

今回は岐阜県美濃加茂市にある「yatra(ヤトラ)」と「菓茶ミモザ(かさミモザ)」に行ってきました。

かわいいハンカチを買って、美味しいショコラを食べて紅茶を飲んで、楽しかったです!

 

yatraと菓茶ミモザ

JR岐阜駅から高山本線に乗り、美濃太田駅で下車。

南口より徒歩13分、14時半過ぎに到着しました。

 

こちらのお店が「yatra」と「菓茶ミモザ」です!

衣服ショップ「yatra」の店内奥に、カフェ「菓茶ミモザ」があります。

 


店頭に置かれている木の看板が素敵。

菓茶ミモザのことは、『東海発!小さなひとり旅』を読んで知りました。

月に10日間だけ営業してるカフェとのことで、興味を惹かれ、ぜひ行ってみたくなりました。

 


店頭の窓ガラスには、2月の営業日カレンダーが貼ってありました。

営業日の案内は、webサイトInstagramから確認することができます。

今回は菓茶ミモザのInstagramを見てみたら、ちょうど仕事休みの2/10のメニューが「ビスキュイショコラとシャンティマロン」だった!

私は甘いもののなかではチョコレートがいちばん大好きなので、もうこれは行くしかないと思い、メールで予約して行ってきました!

View this post on Instagram

yatra/菓 茶 ミモザ 明日から3日間、オープンの日です。 menu 2/9 ・ビスキュイショコラとシャンティマロン ・苺のショートケーキ 2/10、2/11 ・ビスキュイショコラとシャンティマロン ・ブランマンジェ─柑橘(はるみ、いよかん) ・苺のショートケーキ ご予約について ・ケーキお取り置きご予約をおすすめいたします ・お席のお時間のご予約は承っておりませんが、ご予約時にお知らせいただいた予定時間にご来店いただいた場合、お席がご用意でき次第、優先的にお席をご案内させていただきます。 ・当日のご予約は営業時間内にお電話にて、他の日のご予約はEメールにておねがいいたします。 ・お席は1~2名対応となります。 3名様以上の場合は、お席のご用意にお時間いただく場合がございます。できるだけご予約いただきますよう、お願い申し上げます。 300mimosa@gmail.com 0574-25-2496(ヤトラ) ◯お名前、ご来店人数、予定時刻、ご希望のメニューをお知らせください。 メールの返信をもって、ご予約受付完了となります。 20:00以降、順に返信させていただきます。 21:00頃までに返信がない場合は、メールエラーの可能性がございます。 お手数おかけしますが、再送信いただくか、Instagramのダイレクトメッセージに、その旨ご連絡ください。 21:00以降のメールは、深夜または翌朝の返信となります。 #かさミモザ

ミモザさん(@maison_mimosa)がシェアした投稿 –

 


入口はひっそりと木の扉があり、扉を手前側に開けて店内に入りました。

 

yatraの店内


木の扉を開けると、衣服が並べられていました。

こちらが則竹里沙さんによるブランドyatraのショップです。

yatraはヒンディー語で「旅」という意味とのこと。

則竹さんが色々説明しながら案内してくださいました。

 


yatraは築130年以上の日本家屋を改装して利用していて、梁や天井も無塗装で、自然の色合いだそう。

天井がすごく素敵だった~。

 

yatraの2階へ


階段を上って、2階も案内していただきました。

 


2階はがらんとした空間。

 


2階の天井と梁も素敵だった!

梁が間近ですごく太く見えた。

 


窓ガラスには所々色が入っていて、花模様がかわいかった。

 


箪笥や行李も置いてあった。

こういう昔の民芸品は見ていて好き。

 


2階から見下ろしてみると、また店内を違った見方ができて面白かった。

 

ハンカチを購入


棚にはハンカチが4種類並べられていました。

とても素敵だったので、どれを買おうかすごく迷ってしまった。

 


迷った末に買ったのがこちらのハンカチ(1,296円)です!

かわいい~。

 


ハンカチの端を、白い糸でかがってあるのが好き。

早速お弁当包みとして使用してます。

 


こちらはハンカチに絵柄をプリントするときに使う木版です。

yatraのハンカチは、則竹さんがパターンをデザインして、インドの職人さんがブロックプリントという手彫りの木版を一色づつスタンプしていく手法でプリントしているそうです。

すごい!

お気に入りのハンカチにまた出会えたのでうれしかった。

 

いよいよ菓茶ミモザへ


yatraの店内奥にあるこちらの扉から、菓茶ミモザへ入ります。

yatraで色々と見ていたら、ちょうど予約していた15時になったので、扉を開けて入ってみました。

 


中は畳のスペースになっていました。

 


天井がまた素敵だった!

この木の色合いと小さな電球と何だか懐かしさを感じる天井にときめきを感じてしまう。

 


お庭を眺めることができるようにもなっていました。

 


奥の扉から縁側に出ることもできます。

 


縁側を通って突き当たりがお手洗いになっていました。

 


畳には四角い枠が置いてあり、この枠の上にトレーを載せて、簡易的なテーブルとして利用できるようになっていました。

 


店主さんがお水を持ってきてくださったのですが、この金属でできたトレーも素敵でした。

 

メニュー


飲み物は4種類から選ぶことができます。

「どのお菓子にも相性がよい」という言葉に惹かれて、ダージリンティーのカップ(550円)にしました。

 


本日のデザートは3種類。

今回は事前にビスキュイショコラとマロンシャンティ(650円)を予約時にお願いしていました。

ショコラ大好き!

ダークチョコレートで甘さ控えめっていうのがさらに楽しみ。

 

ショコラとダージリンティー


待つこと35分、ようやく運ばれてきました!

店主さんがひとりで切り盛りされており、今回は日曜ということもあり混んでいました。

ケーキが売り切れることもあるので、予約した上で、できれば平日に行くのがおすすめです。

 


ショコラは温かくてふわふわしてて、美味しかったです!

クリームが甘さ控えめで食べやすかった。

 


ダージリンは飲みやすくて美味しかった。

器が面白い!

少し傾いていて、柄も個性的。

抹茶碗みたい。

この形の器で紅茶を飲むのは初めてだったから、こういう形式もいいなと思った。

 

まとめ

今回は岐阜県美濃加茂市の「yatra」と「菓茶ミモザ」に行ってきました。

月に10日間だけ営業するカフェなんて、どんなところなんだろうとわくわくしながら行ったのですが、素敵なカフェでした。

かわいいハンカチも買えたし、ショコラとダージリンティーは美味しかったし、満足です!

 

yatra / 菓茶ミモザ
住所 岐阜県美濃加茂市太田本町2-8-13
TEL 0574-25-2496
>>公式サイトyatra Instagram菓茶ミモザ Instagram